かんたん車査定ガイド

安心を買うためなら

どうして新しいものがあるのに、中古が売れるのでしょうか。

それは、新しいものを買うよりも、中古のものを買った方がメリットが大きいと判断するからでしょう。

では、そのメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。

もしも車の話をするならば、中古車を買うことのメリットは、購入費用を抑えることができるという事でしょう。

とくに、日本車の場合は、登録から数年経過していても、まだまだ普通に走行することが可能ですから、全く問題はありません。

さらに、日本の場合には車検制度がありますし、ほとんどのオーナーは、オイル交換など、必要なメンテナンスを行っていますから、そういった意味においては、安心して乗ることができるでしょう。

安心を買うためなら
安心を買うためなら

 

 

しかし、やはり確認しておきたいのは、その車の調子やこれまでの履歴でしょう。

わたしたち素人では、そのような車のコンディションや程度を見極めることは非常に困難です。

では、どうすればいいでしょうか。

そのような場合には、中古車を販売している側に尋ねればいいと思うかもしれません。

もちろんそうなのですが、街の中古車販売店の人すべてが、包み隠さず車の状態について説明してくれるとは限りません。

しかも、仮に「いい車だよ」と言われたとしても、何を基準にして言っているのかもあいまいかもしれません。

ですから、中古車の程度を判断するためには、そのための証明書のようなものを発行してくれて、しかもその基準がある程度確立されたものである必要があるでしょう。

そのように考えますと、国内のカーディーラーが運営している中古車センターでは、認定された、つまり厳しい基準をクリアした車に対しては、車両状態証明書と、認定中古車であるという保証を与えています。

車の知識に乏しい場合には、それらを確認することによって、その車の状態を知ることができます。

そのようなディーラーの中古車センターでは、そのメーカー以外にも、国内のいろいろなメーカーの中古車を販売しています。

店頭に並んでいるのは、どれも厳しく審査されて、しかもクリーニングなどが施されたものばかりです。

まず、大前提として安心な車ということがあり、そのうえで、豊富な車種の中から選ぶ楽しみを味わうことができるのです。

ですから、安心と楽しみを味わいたいと思う場合には、一度中古車センターに出かけてみるとよいでしょう。