かんたん車査定ガイド

リスクを回避するために

最近では、何をするにしても検索の技術を駆使して行う人も多いのではないでしょうか。

実際、検索を上手に行えば、より多くの情報に接することができ、そうすることで、より良い製品やサービスを手にすることができるかもしれません。

では、中古車を探すときにも、同じようなことが言えるのでしょうか。

たしかに、ある意味そうかもしれません。

しかし、中古車を購入する時には注意も必要です。

なぜならば、ただ単に金額だけで検索して、安いものを購入するという考え方によって、結局は損してしまう場合もあるからです。

どういうことでしょうか。

リスクを回避するために
リスクを回避するために

 
 

中古車というのは、当たり前の話ですが、新車ではなく、たいていの場合は販売されてから数年が経過していますから、すでにメーカーの保証の対象外になっています。

そうなると、つまりどうなるのでしょうか。

故障してしまっても、あなたが実費で直す必要があります、ということです。

さらには、そのころになると、いろいろと消耗部品の交換時期に差し掛かります。

そうなってくると、結局のところ、安さには理由があるとも言うことができます。

さて、中古車を販売する側には、もちろん虚偽の情報を使って車を販売することは許可されていません。

ですから、修復歴や、実際の走行距離、年式などは表示してあることがほとんどでしょう。

しかし、もしかしたら現状渡しの場合、以前のオーナーから購入して、ただそれを次のお客さんに販売するだけの、仲介業務だけを行なっている場合があります。

そのようなお店では、大抵は保証が全くなく、買ってから不具合を発見しても、あとは自己責任になってきます。

 
 

もしかしたら、1か月くらいは保証が付いているかもしれませんが、気休めにすぎないでしょう。

とくに、車の場合は、業者の側も見積もりを真剣に行ったとしても、実際に点検をしてみないことには、どこにどのような不具合があって、何を整備して何を交換しなければならないかについて気づかない場合があります。

ですから、全く整備の施されていない車を買うことほど怖いものはありません。

一般的に、自動車販売を行なっているお店だから大丈夫と考えてしまいがちですが、決してそうではありません。

安心を買うためには、しっかりと整備の施された、しかもその証明がある車にしましょう。

そうすることで、安心を買うことができるでしょう。