かんたん車査定ガイド

いいお店のいい定員から買う

せっかく買うならば、いいものを安く買いたいと思うのは当然です。

そのような気持ちは、車を購入する時にも共通することでしょう。

さて、あなたは新車派でしょうか。

それとも中古車派でしょうか。

結局のところ、みんな新車に乗ることがいいと思っていても、中古車の魅力、つまり購入価格を低く抑えることができるという魅力ゆえに、中古車を購入するのかもしれません。

そうなってくると、良い中古車を選ぶとは、どういうことなのでしょうか。

このテーマは非常に抽象的かもしれません。

いいお店のいい定員から買う
いいお店のいい定員から買う

 
 

なぜならば、何を持って「良い」と判断するのかという点で意見が分かれるからです。

とにかく購入価格が安ければ、それがいい中古車であるという考え方であれば、そのような願いをかなえてくれる中古車販売店を探す必要があるでしょう。

一方、中古車ではあっても、安心して長く乗れるよな、程度のいい車がいい中古車であるという定義であれば、国内の自動車メーカーが直営している中古車センターで販売されている認定中古車を購入した方が、安心を買うこともできるのでいいかもしれません。

 
 

ですから、中古車探しのポイントをいろいろ調べるよりも、まず考えるべきなのは、自分にとって良い中古車とはどのような車なのかという点をはっきりさせておかなければなりません。

そのうえで、自分の定義に沿ったお店で購入することになるでしょう。

なかには、中古車を購入するのが初めてという方もおられます。

大きな買い物ですので、購入を目的に足を運んでも、あまり気に入らない様子であった場合には、迷わず引き上げることをおすすめいたします。

ある程度お店に信頼を寄せることができるのであれば、その次のカギは、「どれだけ親身になって考えてくれるのか」という点でしょう。

 
 

もしも、今の時点であまり好ましくない対応をするようであれば、その営業マンとのやり取りを今後続ける必要があるのでしょうか。

中古車は購入して終わりではない場合がほとんどです。

その後も点検や、もしかしたら保証期間中に何らかのトラブルンが発生した場合には、やり取りをする必要があるのです。

ですから、わざと試すべきではないのかもしれませんが、質問などをしてみたときにどのような応対をしてくれるのか、注意深く観察するようにしましょう。

そうすることで、お店にも納得でき、そこの従業員にも好感を持つことができた状態で、いよいよ車探しをしましょう。