かんたん車査定ガイド

気になる中古車

やっぱり軽自動車

落ち着きのあるセダン

ある程度の年齢になると、車も落ち着いた物が歳相応で、スポーツカーや軽自動車、人気のコンパクトカーも良いのですが、重みのあるセダンに乗って見たいと思います。

特に男性にはセダンに乗って欲しいと思います。

そのセダンと言うのは基本的に4ドアで、3ボックスの自動車の事で、3ボックスと言うのは車の室内とトランクルーム、エンジンルームが3つにわかれている車の事で、乗り心地が重視された車の事です。

 落ち着きのあるセダン

落ち着きのあるセダン

 

 

現代、一番人気があるのは、トヨタのマークXで、昔はマークⅡと言われ、私の亡くなった父が長年愛用していた車でもあります。

他にも自動車製造会社では、セダンを売りにして競争も激しいようで、その分需要も高いと思われます。

新車で購入するには金額もかなり高価で、一般庶民には手の届きにくい存在でもありますが、中古車であれば、比較的手軽に購入できるとも思われます。

一体どれ位の価格で購入できるのだろうとインターネットで調べてみると、セダンは驚くほどに種類が多い事にまず驚き、同じ車種でありながら価格が随分と違い、50万位で購入出来るものから800万もする高級セダンもあって、中古車とはとても思えない価格でした。

どんな物を購入するのにも言える事ですが、身分相応の車が一番なので、あまり背伸びして無理をしてまで買う必要はないように思えます。

 

 

ですが名は体を表すと昔の人はいいましたが、大げさな言い方かも知れませんが、乗る車もその人の人間性や歩んできた人生、そして生き方や考え方を表しているようにも思えます。

そう思うと自分が乗る車は、落ち着いて安心して乗る事の出来る車が一番です。

若い頃は見た目ばかり気にして、無茶な運転をする事がカッコイイなどと勘違いして、

軽自動車に乗りながら、

高速道路では規制速度を守って安全に快適に走っている落ち着いたセダンを、追い越して私の車はこんなに良く走ると優越感に浸った時期もありましたが、年々「あの頃は若くて無茶ばかりしていた」と、後悔する事が多々あります。

歩んできた人生にも同じような事が言えて、50歳を過ぎると歳相応の落ち着いた毎日が充実した生活を送りたいと思うようになりました。

 

 

毎日車を運転する私には、中古車であっても落ち着いたセダンに乗って、安全運転に心がけ、決して無理することなく毎日健康で元気に過ごしたいと思います。

そんな私にぴったりなセダンはどんな車種になるのかとても気になります。

又、主人にも貧乏でも高級感のある落ち着いたセダンを買ってあげたいと思います。