かんたん車査定ガイド

気になる中古車

やっぱり軽自動車

憧れの四駆

車にはあまり興味にない私が一番好きな車は四駆です。

昔は四駆の代名詞はジープと呼ばれていたように思いますが、今では聞く事も無く誰もが四駆と呼んでいます。

私も以前に三菱とトヨタの四駆に乗っていましたが、車体が大きくて安定感が良く大変気に入っていました。

憧れの四駆
憧れの四駆

 

 

雪道も平気だし、でこぼこした全く舗装されていない道だって平気です。

座席が高い為に見晴らしが良くて、運転しやすく思っていました。

只、一つ問題は、車体が大きい為に駐車場に困った事が何度もありました。

ですが慣れるとそれ程苦労する事もありませんでした。

大きな四駆に乗っていると、狭い道ですれ違ったりする時に必ず相手がよけてくれるのも何だか気分が良いように感じました。

最初の乗った四駆は、ディーゼルエンジンで燃料費は比較的安かったのですが、エンジン音がうるさいのが困りもので、次に買った四駆はガソリン車の為、エンジン音は静かで快適でしたが、燃費が悪くガソリン代に追われた事がありました。

それでも、もう一度四駆には乗ってみたいと思うのですが、新車は中々手の出る物ではなく、高嶺の花でもあります。

四駆は多少年式が古くても、あまり古く感じないのも魅力の一つだと思っています。

 

 

車で走っていると、10年以上前の年式の四駆を見かける事があるのですが、違和感も全く感じず、古いと言った印象を受ける事も全くありません。

中古車ならば、四駆も何とか買う事が出来るかも知れないと思います。

私の住んでいる地域は、冬は雪が多い事で有名で、冬場は雪が降ると通勤が本当に大変で、中には休む人もいる位です。

殆んどの人が冬が近づくと、冬用タイヤを準備して、12月早々には殆んどの人が冬用のタイヤに換えています。

それでも雪が降ると怖くて、と言う人が殆んどですが、四駆に乗っているとオールシーズン用のタイヤを付けていればわざわざ冬用のタイヤに換える必要もないし、多少の雪なら少しスピードーを落としブレーキを踏まないように、ゆっくりと走れば問題はありません。

運転な下手な私でさえも、何度も雪道を走った物です。

雪の多い地域に住む人程、四駆は必要なのではないだろうかと思われます。

そしてとにかく私は、四駆のがっしりした感じが大好きで、最近では少なくなりましたが、後ろのタイヤを付けている後ろ姿が大変好きでもありました。

 

 

私は人よりも背が小さく痩せているから、車には四駆のようなたくましさと、大きさを求めているのかも知れません。

中古車センターに行くと、一番初めに目に着くのは四駆で、四駆が見当たらないと捜してしまう位に私は四駆に憧れています。