かんたん車査定ガイド

気になる中古車

やっぱり軽自動車

人気のコンパクトカー

随分と以前からコンパクトカーは新車でも、中古車でも人気で、私を含め多くの人がコンパクトカーと呼ばれる車に乗っています。

そのコンパクトカーと言うのは、一般的には全長が4200mm程度で、全幅が1700mm程度の乗用車の事を意味して、ハッチバックやトールワゴンが主流で、自動車会社がまるで競争の様に独自のコンパクトカーを製造し販売しています。

 

 

具体的にはトヨタのビッツ、ホンダのフィット、シビック、日産のマーチなど数多くの名前をあげる事が出来、多くの人が知る名前でもあります。

軽自動車よりも大きくて、普通車にしてコンパクトだと感じる乗用車の事です。

私の中古車で購入した愛車のホンダのフィットもコンパクトカーと呼ばれる車の一つです。

そのコンパクトカーの利点は軽自動車よりもサイズが大きい為に、乗り心地が良いと言う事が一番の利点で、

二番目の利点は重量が軽い為に燃費が大変良い事にあり、軽自動車よりも燃費が良い事も現代社会においては大変魅力的に感じます。

そしてサイズが小さいので、軽自動車と同じように小回りが利いて、狭い道路や駐車場でも困る事がありません。

 人気のコンパクトカー

人気のコンパクトカー

 

 

気になる値段ですが、普通車にしては随分と安く、軽自動車とさほど変わらない価格で購入する事が出来るのに、ナンバープレートは軽自動車と違い白ナンバーで、何となく軽自動車に比べて優越感を味わう事が出来ます。

女性の需要が多い為か、女性仕様の内装が多く、何となく可愛い内装なのも魅力的だと私は思っています。

利点は大変多いのですが、反対に欠点も多くあって、高級感が無くて中途半端に思われる事が一番の欠点だと思われます。

そして同じ車種でも、グレードの違いで価格に差が出るのが普通ですが、大幅な値下げなどがあって価格の差が無く、グレードの高い方が安くなる場合も多くあるようです。

女性をターゲットにしている為に、男性には物足りなく、長時間の走行には疲労が蓄積して不向きと言えるかも知れません。

ですが私は中古車で購入した愛車のホンダのフィットには大変満足しています。

燃費も驚くほど良くて、小回りも利いて荷物もたっぷりと積む事が出来て、軽自動ではない優越感もあります。

そろそろ買い替えを検討しなければならないのですが、軽自動車にしようか、コンパクトカーにしようかと言うのが一番の悩み所でもあります。

税金や車検、保険は多少高くなっても、やっぱり普通車の方が良いし、コンパクトカーが一番の様に思えます。

新車は無理でも、中古車であれば貧乏な私でも何とか買える様な気がしています。