かんたん車査定ガイド

気になる中古車

やっぱり軽自動車

お買い得車を捜す

家計を握る一般家庭の主婦は、家族の健康や、胃袋を考え、少しでも体に良く、値段の安い食材を求めて、労力を惜しむことなく、買い物に出掛け、購入した商品が別の店よりも安いと、得をした気分になり、反対に先ほど買った商品が、別の店の方が安かったりすると、損をした気分になるものです。

その金額はほんの僅かですが、たとえ10円でも違うと、損をしたり得をした気分になるのが、人の心理だと思っています。

 

 

お買い得車を捜す
お買い得車を捜す

100円とか200円とかの価格の物でもそう思うのだから、車となると高価な買い物なるのだから、出来るだけお買い得と言える車を購入したいと思います。

こんな事を思うのは私だけかも知れませんが、新車ならば多少価格が高くても仕方がないように思うのですが、中古車を買う時には出来るだけお得な車を、出来るだけ安く購入しようと思ってしまいます。

中古車のお買い得と言うのは、人それぞれに考え方が違うと思われますが、私にとって中古車での一番のお買い得車は、新古車であると思っています。

ですが、中々手に入らず、タイミングも必要なので、次にお買い得と思えるのは中古車センターの目玉商品です。

 

 

客を引きよせる為に、赤字覚悟の商品なので、価格以上の価値があると私は信じていて、毎朝届く新聞の折り込み広告に入る中古車センターの超目玉商品と言う商品にはとても興味をそそられて、見に行こうかと思う事も多々あります。

私の様な消費者が多いのか、超目玉商品を目的に来店する人が多く、販売促進には大変貢献しているようですが、超目玉商品は中々手に入らないとも聞いています。

私がそれ以外にお買い得だと思う事は、年式が出来るだけ新しい事、車検済みである事、走行距離が少ない事、事故の形跡がない事、以前の使用者が大事にしていたか、など数を挙げればきりがありません。

中古車には何となく以前の持ち主の面影が、何と無く残るように思えます。

本当に何となくなので、これと言った確証は全くありません。

初めて出会った中古車に、何となく以前の持ち主が大切にされたいたのだ、と思うと何だか愛着が湧いて大切にしようと思えます。

出来るだけお買い得な買い物をしようと思いながらも、中古車との出会いは結婚と同じで縁の物だと思うようになりました。

 

 

第一印象で気になる中古車は、何時までも心に残り、最終的は第一印象で気になった中古車に決めてしまうものだと思っています。

人との関わりも何らかの縁で、車との出会いも人と同じように何らかの縁の様で、それが運命的な出会いになるのか、それとも縁がなかったと思うのかは、人それぞれだと思う事です。