かんたん車査定ガイド

格安中古車情報

選び方のポイント

相場を知ること

価格について、よく中古車は新車と比較して安い所が魅力、と言ったような話がなされることは多いと思います。

そこに魅力を感じて、中古車を購入する人も多いでしょう。

しかし価格の面で見ていった場合、中古車には新車にはない特徴がもう一つ、かくされています。

それは、中古車には定価がないという点です。

相場を知ること
相場を知ること

 

 

新車の場合、車種と年式が一緒であれば、全く自動車のコンディションは一緒です。

ですから、定価を設定することができます。

しかし中古車の場合、たとえ同じ車種や年式の自動車が2台あったとしても、自動車のコンディションが大きく異なる可能性があります。

前のオーナーがどのように自動車を運転してきたかによって、状況が変わってしまうからです。

走行距離が長ければ長いほど、コンディションは悪化をしている可能性もあります。

また前のオーナーが定期的にメンテナンスをしてきた自動車と全くなされていない自動車を比較すれば、コンディションにも大きな違いがあります。

全く同じ条件・状態の中古車がないからこそ、定価をつけることができません。

 

 

しかし自動車の条件をある程度整えれば、これくらいの価格で販売されているという相場というものが中古車業界にはあります。

この相場をまずは把握することが、安く中古車を購入するためには必要になります。

ある程度こちらも情報を持っていないと、中古車販売店が偽りのアドバイスをした時に、対処できなくなってしまうからです。

ところで、中古車の価格相場を知るためには、どのようにすればいいでしょうか?

その方法として、中古車情報誌を見て、価格の相場をチェックする方法もあります。

しかし個人的には、インターネットのポータルサイトを使うことをお勧めします。

インターネットの方が、より細かく自動車の条件を設定することで、中古車価格の相場を知ることができるようになるからです。

 

 

車種や年式と言ったものを入力して、検索をすれば、おおよその相場の価格を知ることができます。

もしこの相場よりもかなり高い価格で販売をしているお店であれば、吹っかけている可能性が高いと判断することができます。

しかし逆に、相場よりもやけに安いものに出会った場合も、安易に飛びつくことはお勧めできません。

事故歴があるなど、深刻な自動車のウィークポイントがあって、安く設定をしている可能性があるからです。

もし相場よりもかなり安い中古車があれば、スタッフの人に確認をするべきでしょう。