かんたん車査定ガイド

格安中古車情報

選び方のポイント

時間と価格

中古車の価格についてですが、原則があります。

それは、中古車の価格は、時間が経過すればするほど、安くなっていくという関係性についてです。

つまり、新発売されてから時間がかなり経過をしている中古車であれば、価格が下がっていくのです。

この関係性について重点を置くことで、欲しい中古車をより安い価格で購入することができるわけです。

 時間と価格

時間と価格

 

 

つまり、2月に中古車を購入するのと5月に購入するのとでは、5月の方が時間的に後になりますので、必ずしもそうだとは言い切れませんが、価格が安くなっている可能性が高いです。

しかも中古車販売店の傾向として、少し売れ残りの自動車があると、価格を下げてくる傾向があります。

自動車を在庫として抱えているということは、マイナスに働くからです。

自動車のメンテナンスをする必要がありますし、洗車などをしてきれいにしておく必要もあります。

ですから、自動車の在庫が長くあればある程、コストがかかってしまうわけです。

 

 

また自動車が売れないということは、新しく中古車を持ってくることができなくなってしまうことを意味します。

その分、中古車が売れることによって生じる、利益の機会を逸してしまう可能性もあることになってしまいます。

ですから、早く自動車を売却したいと思うのです。

ですから、もし中古車販売店に行って、良いなと思う中古車を発見することができたとします。

その場合に、いきなり購入するのではなく、少し様子を見てみることをお勧めします。

そうすれば、少し時間が経過をすることで、価格が安くなっている可能性も大きく期待できます。

しかしただ待っているだけでは、せっかくほしい中古車が、販売店から姿を消してしまう可能性もあります。

 

 

中古車販売店は、結構横のネットワークがしっかりとしている所が多いと言われています。

ですから、もしもなかなか売れない自動車があれば、他の販売店に転売をしてしまうこともあります。

また大きな損が出てしまうくらいであれば、中古車オークションがありますので、そこに転売をしてしまう方法をとる所もあります。

オークションであれば、売れ残るリスクが少ないので、損を出し続けることもなくせます。

 

 

そこで、中古車販売店に行って、そのお気に入りの自動車を見ましょう。

そうすることで、あなたがその中古車を購入することに興味を持っていることをお店の人にアピールすることができます。

そうすれば、オークションに転売されることもありません。