かんたん車査定ガイド

日産の中古車

高級車が再登場

こだわれば高級セダン

もしかしたら、今回は日産の中古車センターで中古車を購入するつもりでも、将来的には夢があるかもしれません。

わたしたちのほとんどは、限られた予算の中で生活しています。

その中で、何にどのようにお金を振り分けるかを、上手に決めていかなければなりません。

ある方は、車が趣味で、車のローンに多くの部分を割いても問題ないと判断するかもしれませんし、別の方にとっては、車というのはそもそも通勤に使うもので、乗れれば何でもいいという考え方かもしれません。

そうなってきますと、当然の選択肢かもしれませんが、中古車を購入して、あまり車にお金を掛けなくて済むようにしたいかも知れません。

こだわれば高級セダン
こだわれば高級セダン

 

 

ところが、実際に販売店に行ってみると、一目ぼれしてしまうような車に出会うことがあります。

そのような罪な車が、日産のショールームには展示されています。

その車とは、シーマです。

もしかしたら、昭和の終わりに発売されて、バブルのころのものづくりを象徴しているかのような、初代シーマについては鮮明に覚えておられる方もあるかもしれません。

その初代から数えると、現行のシーマは5代目になり、ハイブリッドタイプも登場しています。

驚きはその車両価格で、初代に比べると2倍近くになっています。

しかし、その値段には納得できるという方も多く、今注目を集めています。

まず、いまでは社内の広さを売りにしているミニバンが広く支持されていますが、もともとは高級セダンというものは、その広い室内空間を売りにしていました。

 

 

とくに、シーマの場合は後部座席に座るときに、その広さを実感することができます。

ですから、会社の重役用にはシーマが選ばれるわけです。

さらに、最近では環境に対する配慮をすることも、社会的責任となっています。

仮に、低燃費にこだわる必要がないほど裕福であったとしても、やはり社会的立場のある人たちは、率先して環境問題に取り組もうという姿勢を示しています。

そのような人たちが自然と考慮するのが、ハイブリッドシステムということになるのです。

この分野において、日産は若干レクサスに先を越されてきました。

しかし、今回のシーマハイブリッドによって、新たな顧客を獲得することができそうです。

中古車と比べると、シーマの価格はかなり上になりますが、夢をかなえることができるかもしれません。