かんたん車査定ガイド

安い中古車の選び方

安い中古車探しの注意点

安い中古車の特徴

中古車と一口に言っても、かなりの種類や程度のものがあります。

ではそのなかから安い中古車を選ぼうという場合に、どのような点に注意できるのでしょうか。

まず挙げられるのが車のカラーリングです。

中古車というのは車の人気によって値段が付けられることになっています。

つまり人気のカラーリングの車は必然的に高くなり、人気のないようなカラーリングでしたら安く買うことができます。

厳密にいえば車によって人気のカラーリングというのは違いがあるのですが、基本的には白と黒のボディカラーに人気が集まっています。

安い中古車の特徴
安い中古車の特徴

 

 

高級セダンやミニバンではほとんどといって良いほど、このカラーリングに人気が集まっています。

場合にとっては50万円以上差がつくことすらあるので軽く見ることができないポイントです。

さらに中古車の価格に影響してくるのがオプション装備です。

新車の場合にはオプションなどを好きに付けることができるようになっていますが、中古車ではそれができません。

そのようなわけで本革シートや純正カーナビ、サンルーフなどが付いているものはプラスの価格が付いてしまう場合がほとんどです。

 

 

本革シートやサンルーフなどに強いこだわりがあるような場合には仕方ないかもしれませんが、カーナビなどでしたら純正よりも性能の良いカーナビが売られていますので、後からカーショップなどで購入しても良いでしょう。

特にカーナビは進化が激しいものですので、純正のものがいつでも最高だとはかぎりません。

これらのオプションに比べてETCやオーディオなど他の装備は、車両本体価格にあまり反映されないといわれています。

それでどうせ中古車を探すのであればそのような設備がついたものを選ぶのが良いでしょう。

 

 

また安い中古車を選ぶ際に基本的な点ですが、年式が低いほど安くなるといわれています。

とくにマイナーチェンジや新しいモデルが出たような後には古いモデルが安くなるということがあります。

マイナーチェンジといっても、メカニズムや装備、内外装のデザインや燃費などの見直しなど変更点はさまざまですので、自分が欲しいという車がマイナーチェンジしたような際にはどこが変化したのかを把握するようにしたいものです。

また車種によってはフルモデルチェンジの時期が事前に明らかになる場合もあります。

そのような際にはフルモデルチェンジまで待って、市場が変化してから中古車を買うようにすると、より安く購入することができるかもしれません。