かんたん車査定ガイド

安い中古車の選び方

中古車の価格

ライバル車種をみる

自動車には、セダンやコンパクトカー、軽自動車と言った感じで、いろいろなジャンルに分類することができます。

それぞれのカテゴリーを見てみると、そのカテゴリーを代表するような車種と言うのがあります。

このような代表するような車種の場合、そもそも新車の時点で、圧倒的な人気を誇っていることが多いです。

そのため、中古車市場にその車種が流れたとしても、引き続き高い人気になる傾向があります。

このため、中古車の価格としても高めに推移する傾向があります。

ライバル車種をみる
ライバル車種をみる

 

 

ところで、そのカテゴリーでは、他のメーカーでも自動車を販売していると思います。

このような車種のことを、ライバル車種と呼ぶことがあります。

ライバル車種は、そのカテゴリーを代表する車種と比較して、どうしても販売実績の部分では水をあけられてしまう傾向があります。

このため、中古車業界に流れても、その優劣の関係はそのまま維持されてしまいます。

実は、安い価格で中古車を購入したいと言う人からしてみると、ここが狙い目なのです。

つまり、人気車種とそのライバル車種を比較した場合、他のポイントについてはほとんど同じであれば、ライバル車種の方を安い価格で購入できる可能性があることを意味しています。

このような形で自動車をお得に購入している人は、中古車情報誌などで働いている方で多く見られます。

 

 

例えば、コンパクトカーは、人気の車種になってきています。

そこでどのメーカーでも、コンパクトカーに力を入れてきている印象があります。

コンパクトカーの性能の部分では、いずれのメーカーでもそれほど大きな差はありません。

しかし人気車種とそうでない車種を比較すると、結構価格が大きく変わってくることもあります。

しかも新車で購入する時には、メーカー間で大きな価格の差はありません。

しかし中古車になると価格に大きな差が生じるわけです。

ですから、より中古車で購入した方が、お得感は強くなると思われます。

 

 

特にミニバンは、価格帯を見てみると高めな傾向があります。

その中古車と言うことになると、人気車種とそうでない車種との間で、他の条件がほとんど一緒でも、より顕著に価格差が生じる傾向があると言われています。

中古車を購入する時にお得感を感じたいのであれば、ミニバンで人気がそれほどでもない車種をあえて狙ってみるのも一つの方法と言えます。