かんたん車査定ガイド

安い中古車の選び方

中古車の価格

オプションを見る

新車と中古車の違いとして、よく指摘されているのが、メーカーオプションの装備についてです。

新車の場合さほど問題はないのですが、中古車の場合、メーカーオプションの装備を後からつけようと思っても、なかなかままならないと言うケースも多いようです。

そこで、もともとメーカーオプションの付いている中古車の購入を希望する人が多いと言われています。

特にオプションの中でも人気があると言われているのが、シートとカーナビ、サンルーフと言われています。

シートは本革のシート、カーナビは純正のカーナビの付いている中古車の方が人気があると言われています。

オプションを見る
オプションを見る

 

 

このオプションが付いているのといないのとでは、かなり価格に差が生じることもあるようです。

高級セダンの中古車で、他は同じような条件で、メーカーオプションが付いているのと付いていないだけの差であっても、30万円以上の価格が変わってきてしまうこともあると言われています。

もし別にオプションのあるなしについて、こだわりを持っていないのであれば、付いていないものを購入した方がお得です。

しかし中には、

「安い中古車がほしいけれども、そこまで妥協できない」

と思っている人もいるかもしれません。

確かにサンルーフが必要と言う人は、サンルーフの付いているものでないといけないでしょう。

しかし他の2つのオプションについて、妥協できないでしょうか?

実は、カー用品店を活用することで、十分に足りない部分をフォローできるのです。

本革のシートについてですが、カー用品店で本物ではないかもしれませんが、本革風のシートカバーは販売しています。

こちらで妥協できるのであれば、カー用品店で購入すれば、かなり安上がりにすることができます。

またカーナビですが、純正品にこだわるのが果たして正しい判断でしょうか?

カーナビですが、現在でも発展途上な所があります。

そのため、最新式のカーナビの方が、いろいろと機能が進化をしていて、より扱いやすくなっているケースもあります。

 

 

中古車に備えつきのカーナビの場合、何年落ちかのカーナビと言うことになるでしょう。

それなら、カーナビは付けずに、こだわりがないのであれば、カー用品店に行って、最新式のカーナビを購入した方が良いということになります。

このようにすれば、これらの商品をカー用品店で購入したとしても、オプションのあるなしの価格差よりも安い可能性は高いのです。