かんたん車査定ガイド

安い中古車の選び方

安い中古車探しの注意点

エンジンの調子をチェックする

安い中古車を買うという場合でも、できるだけ状態の良いものを選びたいと思われることでしょう。

買ってから起こるトラブルといえば色々ありますが、エンジン、ミッションに関連したものは少なくありません。

しかし熟年されたメカニックでも、エンジン、ミッションをチェックするのは非常に難しいとされていますので、素人ではなおのこと難しいといえるでしょう。

それでも見極める方法としては、整備記録簿を確認するという方法があります。

例えばオイル交換が定期的におかなわれていればエンジンも綺麗になっていることが予想できますし、逆も然りです。

また車検に関しても自分で簡単に整備して民間の整備工場で行っていただけであるか、ディーラーで車検整備を行っていたかでも差が出てきます。

エンジンの調子をチェックする
エンジンの調子をチェックする

 

 

また毎回同じところで整備されていたのかどうかも重要です。

毎回違うところで整備されていた場合は、行きつけのお店がないということですので、何か問題が見解決になっているか、発見されていないという可能性があります。

整備記録簿なしの場合には、上記のようなことが分からない可能性もありますし、点検がされておらず故意に点検簿をつけていないこともあります。

このような方法のほかにもエンジンの状態を知る方法があります。

それはオイルを入れる場所のキャップを外して、中をのぞいてみるという方法です。

のぞいて見える金属部分が綺麗か汚いかというような簡単なチェックポイントですが、そこが汚いような場合にはエンジン全体が錆びていたり後で問題が起きる場合があります。

しかし中古車販売店の中にはその点をごまかすために、キャップの付近だけ磨いている場合もありますので注意が必要です。

 

 

また人によってはエンジンを実際にかけてみてその音などで判断するという方もいます。

しかしあまりにも酷い異音でもしてないと、判断もしにくいですし、専門家でも何が起こるかどうか分からないということもあります。

それでエンジンや、ミッションなどの機械類は、保証に頼るのが最適だといわれています。

保証の厚さで言えばディーラーが最高ですが、安い中古車をディーラーで探すというのは簡単ではありません。

中古車販売店のなかでも保証などがしっかりしているものがありますので、どうしても故障などが心配だという場合には、保証などがしっかりした販売店を選ぶと良いかもしれません。

安いからといって後でトラブルが続くような車を購入することがないようにしたいものです。