かんたん車査定ガイド

安い中古車の選び方

安い中古車探しの注意点

どこで購入するか

中古車をどこで買うかによって、中古車の相場もかわってきますので注意が必要です。

中古車を購入する方法というのは複数ありますが、例えば国産ディーラーというものがあります。

これは新車ディーラーの中古車販売店部門のことですが、しっかり整備されているのが特徴ですので、品質面や信頼性が高いのがメリットでしょう。

扱っている車種は自社ブランドが中心だといわれていますが、場所によっては他社のブランドなども置いていたりしますので他のメーカーのものを含めて参考にすることができます。

ちなみに値段はしっかり整備されているだけにやや高めになっていることがほとんどです。

どこで購入するか
どこで購入するか

 

 

輸入車インポーター公認の正規中古車販売店である輸入車ディーラーも同じような販売店です。

上記の国産ディーラーと同じく全国ネットの保証が充実していますので、購入後に万が一問題があったような際にも安心できます。

中古車の安さで言えば、中古車専門販売店がオススメです。

このような販売店では複数メーカーの中古車を揃えていますので、さまざまなメーカーの車を比較検討することが可能になっています。

価格もディーラーより安めになっていますので、とりあえず安い中古車を購入しようとしているのであれば最低です。

またなかにはスポーツカー、ミニバンなど特定のタイプに特化した専門店などもありますので、欲しい車の種類はあらかじめ決まっているのであれば、それらの専門店を探してみるのも良いかもしれません。

しかしディーラーなどと違って保証期間が短かったり、場合によっては保証もないこともあるかもしれません。

 

 

最近では少なくなってきましたが、メーターの不正など悪徳業者も存在しています。

安い分、それらのリスクやデメリットなども考慮しておく必要があるといえるでしょう。

また個人売買という方法も最近では一般的になっています。

インターネットオークションなどで見ず知らずの人と売買する場合もありますし、知り合いなどと売買するような場合もあります。

この個人売買の場合には保証がなかったり、人によっては故障などのトラブルなどがあったりしますので慎重に行う必要があります。

しかし価格だけでいえば仲介手数料がないぶん安く購入することができる場合が多いともいわれています。

このように中古車はどこで買うかによって価格はもちろん、保証や品質などにも差が出てきますので、まずはどこで購入するのかを絞ると良いでしょう。