かんたん車査定ガイド

中古車の決め方

まず中古車と新車の違いを分かりやすくご説明いたします。

車には必ず、検査がある一定期間になると購入してから実施しなければなりません。

その場合新車は3年に一度の検査になり最長3年に一回の検査になります。

中古車の場合期間が短くなり、2年に一度の期間で車検に出さなければいけません。

我が家でも中古と新車を購入し車検で感じたことは2年に一度となっていますが、実際には2年目に車検が発生するので早いなと感じることもありました。

中古車を決める際の一番の決めてはやはり、価格が同じ車種でも新車と比べて安い所が一番のメリットではないでしょうか。

中古車の決め方
中古車の決め方

 

 

同じ価格でも新車ならばグレードを落とさなければいけないものでも、

中古であれば一番いいグレードの車を購入することが出来、

尚且つ、

中古車にはナビやETCなど車を色々な設備を付け、

見た目も格好良くしている車ならばそれらを自分で取り付けた購入等の金額に換算すると、

かなり高い金額になってしまうのも車両を購入する金額に中古車の場合当然含まれているので、

とてもお得に購入することが出来るのではないでしょうか。

では実際に購入する場所などはどこで調べるか良い中古車専門業者に巡り会える方法などは?

と実際に買うとなるとどうしたらいいか様々な疑問などが、上がってくると思います。

 

 
一つの車種でも、やはり良い車はすぐに売れてしまったりするので、あらかじめ中古車販売のお店などをいくつも訪れどのような物が必ず車に取り付けてあるか。

設備などの細かい箇所を要望しそれに合う車が売り出されたら、

すぐに購入に踏み切りたいということを伝えておくと、

いち早く自分の手元にすぐに連絡があり早期に他の購入希望者よりも早く購入することができます。

車には走行距離というものがありますが、

どのくらい走ったかということの数値が走ると自動的に車に登録されますこの走行距離が低いほどいい車とみなされ販売価格も上がります。

販売された時の、年式や事故があったかどこかにぶつけて、修正はしていないかなどの事をも含めて価格の変動があります。

販売する方はやはり、早く少しでも一台を多く売りたいという気持ちが多いので、

親身のある販売店ではない場合いい事だけを言われてしまい、

その言葉に信用して購入後トラブルが続出してしまうなんていう事態もありますので、

購入する側もある程度の知識と見極めが必要になるのではないでしょうか。

そうではないと足元を見られてしまうこともあります。