かんたん車査定ガイド

ディーラーの中古車はどうなの?

良い中古車販売店を決めるポイントは、素人の方だとなかなか難しいかもしれません。

ほとんどの方が欲しいクルマがあり、まずはどんな車かディーラーに直接見に行き、価格などを調べられるかと思います。

この時、最低のランクでも車両価格が高い場合お金に余裕があればいいですが、出来れば安く抑えたいと思います。

新車では、車両価格にプラスアルファでナビ・オーディオ・ETC・フロアマットなど必要最低限の設備をつけたとしても、車の用品は高いので100万円近い金額があっという間にいってしまいます。

そうなると、予算をオーバーしてしまう方もいらっしゃると思いますので、中古車を選ばれる方が多いのではないでしょうか。

ディーラーの中古車はどうなの?
ディーラーの中古車はどうなの?

 

 

中古車を販売店に行き店員からの話や今の設備でこれより安いものはもう、滅多に出てこないですよなどと言われてしまうと、自分の中でも焦りや少しでも早く欲しい気持ちに押されてしまい購入し、なんて方のケースが多いようですが、それではきちんと見て購入できていないので、そうならないようにしなければいけません。

まずは店員の人を見ることから入ってください。

ここは後々重要になることもありますので、きちんとした対応や知識アドバイスなどを含めチェックしてください。

中古車を買うには、ディーラーと中古車販売の2つに分けられます。

 

 

まず、ディーラーはトヨタなどきちんと正規ディーラーとしての会社が中古車を扱っているということなので、情報や車の管理等はきちんとしているので、とても安心できます。

保証の点ではほとんどのお店で1年間ついています。

メーカーのディーラーですので、専門の知識も兼ね備えているので、きちんとした情報を話していただけるのも安心できます。

事故車の扱いも販売説明がきちんと行われた上での販売になると思いますし、もし説明等がないことが発生しても、きちんとした対応がされると思いますので、大丈夫だと思います。

メーカーのディーラーでは、ほかの中古車販売の会社よりも価格は少し高めのようです。

 

 

信頼などを買うという意味では、メーカーディラーで買われる方も少なくありません、

命を乗せて走る機会なのでも、万が一のことがある事だけは絶対に避けたいと思います。

ディーラー以外の中古車販売店の価格ですが値段の幅はとてもあると思います。

ディーラーではないので、それぞれの会社独自の販売方法や規定等になってしまいますので、

良くもなり悪くもなってしまうのが現実のようです。