かんたん車査定ガイド

イジってある車の見分け方

中古車のメリットはイジってある車でも安く購入できるのがとても嬉しい特典だと思います。

自分でまっさらの状態から、色々付け加えたり交換したりすると100万円単位でお金がどんどん出て行きますが、
中古車を購入すれば初めからイジってある車をとても安く購入できるので、
色々手を加えてある車が好みの方は、中古車はとても掘り出し物の車だと思います。

マフラーの音など変えてある場合がありますが、このマフラーは人によって好みの音は変わってきます。

そして、取り付けてあるメーカーによっても違いがありますので、サスペンションなどの乗り心地や実際に、運転する際に気になってしまう箇所はきちんと調べてから、中古車の選択をしたほうがいいようです。

まず、チューニングですが、デメリットやリスクなどもありますので、ここの辺りはきちんと知識を覚える/もしくはどんなものか、今一度確認をしてから決められるといいです。

イジってある車の見分け方
イジってある車の見分け方

 

 

その中でも、
車の走りにも影響するエンジンやコンピューター・ブーストアップなど、
いわゆる車の心臓部分といっても過言ではない箇所になりますが、
この辺を改造したりしている方がいます。

この場合、様々な箇所が複雑にいじられているのでも、
何かあった場合、
問題が起きてからだと様々なトラブルが発生するので、
この手の車は選択しないほうがいいと思います。

チューニングカーは慣れているから大丈夫という方や、
少し知識があるからこのような感じの車を選びたいという方であれば問題ないと思います。

中古車販売店の方ではきちんとした説明ができ、
質問などにも答えられるショップが安心だと思います。

このチューニングカーもリスクを伴いますので、

あまりご自身で車をいじられたりしたことのない方には正直おすすめはできません。

 

 

ドレスアップカーでは、

エアロパーツを大体の方が付けていらっしゃるようですが、

低さも付けるパーツによってかなり差は出てきます。

見た目はつけていると、

重厚感が増しとてもかっこよく見えるようになりますが、

運転の際に注意しなければいけないのは、

縁石などの段差にどうしてもぶつかりやすくなってしまいます。

あまり、スピードが出ると最悪の場合取り付けていたエアロパーツが外れてしまった。

なんてことにもなりかねないので運転する際は、

丁寧に扱わなければいけないので、

坂道で下りの際最後の平坦な道と混ざり合った箇所で、

こすってしまうことも多々見られるようなので気をつけたいところです。