かんたん車査定ガイド

優良中古車の探し方

本当にお値打ちな車

走行距離を見ながら試乗

大抵の場合は、現実的な見方をしていて、中古車に対して新車と同じレベルの品質を求めるということはしないと思います。

しかし、当然の欲求として、できるだけいい状態の、しかも長く乗ることのできる車がいいと思うことでしょう。

さらに、中古車を選ぶときの理由の中では最大になるであろうと思われる、安さも実現することができるならば、それほどうれしいことはないでしょう。

さて、中古車を上手に探すためには、まず上手に情報を仕入れなければなりません。

その点においては、大手のカー情報誌が用意されていますし、最近ではそれらの情報をオンラインでチェックすることができます。

走行距離を見ながら試乗
走行距離を見ながら試乗

 

 

ですから、情報選びには困らない時代になっています。

もしも、わたしたちの側に求められることがあるとするならば、正確な情報、そして信頼できる情報を入手することでしょう。

では、実際に検索などを行なって、興味深い中古車を発見したとします。

では、次になにをすることができるでしょうか。

次には、実際に店頭に出向いて行って、その車を確認することができます。

そして、ただ単に外観を眺めるだけではなく、エンジンルーム、そして市場を行ないましょう。

試乗するにあたって、まずその車の年式と走行距離を頭に入れておきましょう。

 

 

一般的に言って、走行距離が多い車ほど、様々なところにひずみが発生している可能性が高くなっています。

ですから、年式が新しくても、かなりヘビーに使用された車は、仮に外観がきれいで、モデルも新しいとしても、中身には問題があるかもしれません。

時々、安い車を購入することを目指して、まっすぐ走らない車を購入してしまう人があります。

もしも故障と付き合うことが好きなのであれば、それで問題はないと思います。

しかし、その後の道が苦しいものになることがわかっていながら、あえてそのような車に手を出す必要があるでしょうか。

 

 

端的に言って、中古車販売店は、自由に車を展示して、望む金額を設定することができます。

なかには、ほとんど、またはまったく点検も行われないまま展示されているものもあります。

ですから、そのようなお店に不安を覚える方は、販売している車すべてに対して、しっかりと定められた点検整備を実施していることを公言しているお店で探すといいかもしれません。

そうすることで、その後のリスクを減らすことができます。