かんたん車査定ガイド

優良中古車の探し方

本当にお値打ちな車

試乗によってわかること

どのような車を購入するかということは、非常に重要なことです。

それはただ単に、家計にどのような影響を与えるかということだけではなく、わたしたちの生活に直接影響を及ぼしてきます。

たとえば、出張や家族旅行を計画しているときに、車が故障するかわからないような状態では、絶えず不安と隣り合わせになります。

また、大切な約束があるときに、その道中で車が故障するようでは、大遅刻になってしまうでしょう。

ですから、よく注意する必要があります。

さて、だれもが新車を買うという選択をするわけではなく、中古車を購入する方も多いと思います。

試乗によってわかること
試乗によってわかること

 

 

新車の場合は、いかに値切るかということに集中すればいいのかもしれませんが、中古車の場合は、いかに安く買うかというだけでは、安心を買うことができません。

妥当な値段で、良い車を手に入れる必要があるのです。

では、良い車を手に入れるためにはどのようなことができるのでしょうか。

まず、良い車かどうかを知るためには、表面的に見えるその車のデータも参考にすることができます。

たいていの場合は、プライスボードに必要最低限の情報が明記してあることでしょう。

それらを見ながら、走行距離や年式、ワンオーナーなのか、などの情報を読み取ることができます。

 

 

しかし、だからといってプライスボードだけを見て、車を購入するのは危険です。

必ず試乗を申し出ましょう。

もしも、試乗したいとお願いした時に、いろいろな事情で断ってくるようなお店は、こちらからお断りしましょう。

何か理由があって、試乗してもらいたくないと思っているようなお店には、何の恩も、そこで購入する必要もありません。

ですから、快く試乗に応じてくれる店ならば、是非それを活用しましょう。

 

 

さて、現実的な見方をすると、やはり中古車なので、ある程度の不具合を発見するかもしれません。

しかし、それらがしっかりと明確になっていて、それに基づいて価格設定がなされているならば、そこに購入価値を見出すことができるかどうかを自分で決定することになります。

もしも、不具合のまったくない車がいいというのであれば、やはり新車を購入した方がいいということになります。

では、試乗する際には何をすればいいのでしょうか。

常識の範囲内で、いろいろ試してみるといいでしょう。

ハンドルを左右に切った時にどのような反応するかなど、いろいろチェックしてみましょう。