かんたん車査定ガイド

優良中古車の探し方

本当にお値打ちな車

価値を置くポイント

結局のところ、いい中古車を購入することができた、と思う場合というのは、新車に比べるとお値打ちで購入することができた、という場合が多いようです。

さて、確かにその通りではないでしょうか。例えば、わたしたちのほとんどは、車に対して費やすことのできる予算というのが決まっているか、できるだけ低く抑えたいと考えているかもしれません。

そうなってくると、新車の場合は、もしも選択肢があるとすれば、低価格を売りにしている軽自動車か、もしくはコンパクトカーということになるでしょう。

しかし、そのような車が向いていない場合もあります。

価値を置くポイント
価値を置くポイント

 

 

たとえば、家族で旅行に行く機会があるのに、5人いても一人は乗れないという状態では、いくら軽自動車は安いとはいえ、全くその目的にかなっていないかもしれません。

ですから、そのような場合にとることのできる選択肢としては、軽自動車の新車を購入する資金をもとにして、中古で普通車を購入するという選択になるでしょう。

確かに、新品ではなくなり、年式も多少は古くなるかもしれませんが、同じ予算で、より大きな車を購入することができるのであれば、それはいい買い物ということになるでしょう。

 

 

また、中古車を好んで購入するケースとしては、別のケースも考えられます。

たとえば、新車で発売されたときに購入するとすれば、非常に高価になるために、とてもではないけれど手が出ない車もあるでしょう。

国産の高級車もそうですが、ベンツやBMWなども、やはり憧れの車ではあっても、新車で購入するのは非現実的かもしれません。

しかし、そのような夢のような車でも、数年が経過すると、安く市場に出回るようになります。

そのようなときに、もしかしたら、憧れだった車のオーナーになるチャンスがやってきたと判断できるかもしれません。

 

 

もちろん、ただ購入すればそれでおしまいではなく、その後も維持などをしていかなければなりませんから、出費が増えるかもしれません。

ですから、中古車を買う理由はそれぞれ違っても、大きなポイントは、そこにどのような価値を見出すことができるのかという点でしょう。

それがはっきりしていなければ、どのような車がよい車なのか、それを選ぶことも難しくなってくると思います。

ですから、あまり他人の意見には流され過ぎずに、ふさわしい判断をすることができればいいでしょう。