かんたん車査定ガイド

中古輸入車

輸入中古車を探すこと

販売店のタイプ

輸入中古車を扱っている販売店ですが、日本全国にいろいろとあります。

インターネットなどで検索をすると、いろいろな販売店がヒットするかと思われます。

その中で2つのタイプに分類することができると言われています。

一つ目が輸入車ディーラーのお店です。

販売店のタイプ
販売店のタイプ

 

 

メーカーの販売会社で中古車を取り扱っていることもあります。

また輸入車の性器インポーター業者があって、そこで中古車も取り扱っていることもあります。

輸入車ディーラーの場合、自分の所で取り扱っているブランドの中古車をメインで取り扱っています。

いわゆる認定中古車を取り扱っている所が多いです。

認定中古車は自動車の多岐にわたる項目で行っての基準をクリアしているような中古車のことを指します。

このため、他の中古車と比較して、自動車のコンディションが仕上がっているものが多いというメリットがあります。

しかももしもの場合の保証についても、充実しているケースがあります。

すでに輸入車のブランドを決めている人、キメの細かなサポートを受けたいのであれば、輸入車ディーラーで購入することをお勧めします。

系列店同士はネットワークでつながっていますので、ある販売店の中でほしい中古車がなくても、系列店であれば、その自動車お取り寄せてくれることもあります。

 

 

輸入車ディーラーの場合、充実したアフターケアのサービスを受けることはできます。

しかし一方で、少し割高になってしまう所もあります。

またそのディラーの取り扱っているブランド以外の中古車は、ほとんど扱っていないことが多いです。

幅広い選択肢の中から輸入中古shを探そうと思っているのであれば、中古車専業店で購入することをお勧めします。

 

 

中古車専業店の良い所は、メーカーやブランドに関係なく、いろいろな車種の自動車を取り扱っている所にあります。ですから、自分のお気に入りの自動車を見つけることができる可能性が高いと言えます。

また価格についても輸入車ディーラーと比較して、中古車専業店の方が安く購入することができる所も魅力です。

いろいろな自動車を取り扱っていることもあって、押し並べてスタッフの方も自動車についての知識が豊富なことが多いです。

このため、中古車選びの時に、いろいろと参考になる情報を提供してくれる可能性もかなり期待が持てます。

自動車のチューニングの仕方についても精通していることもありますので、購入した後もいろいろな付き合いが続く可能性もあります。