かんたん車査定ガイド

中古輸入車

輸入中古車を探すこと

アメ車について

輸入中古車の中でも、安定した需要があると言われているのは、アメ車です。

アメ車とは、アメリカの自動車メーカーが製造をした輸入車のことを指します。

アメ車が好きと言う人は、一定数います。

確かにアメ車は国産車と比較して、全く異なる特徴を持っている所があります。

特にその大きさは、目を引くことでしょう。

国産車が現在、燃費向上するために、コンパクトカーのような小さなサイズの自動車に力を入れている傾向があります。

その中でも、アメ車が街中を走行していると、人々の目をくぎ付けにしてしまうのではないでしょうか?

それだけの大きな存在感をもった自動車であることは確かです。

アメ車について
アメ車について

 

 

アメ車の場合、存在感があるのはいいのですが、壊れやすいというイメージも同時に持たれている傾向があるのではないでしょうか?

アメ車は壊れやすいというイメージは、かなり前から指摘されていることです。

たしかに一昔前までのアメ車については、壊れやすい所があったことは事実です。

しかしここ10年で、アメ車の性能もかなり向上していると言われています。

このため、少なくても95年から96年以降に製造されたアメ車については、壊れると言うリスクを心配する必要はないでしょう。

故障をすることもほとんどなく、普通に長い期間走行し続けることが可能です。

 

 

そもそもアメ車は、アメリカのあの広い国土を縦横無尽に走行することを想定して製造されています。

ですから、耐久性という部分についてはかなりレベルが高いということができます。

国産車と比較しても決して引けを取りません。

場合によっては、耐久性の部分ではアメ車の上なのでは?

と思われるようなケースもあります。

特にアメ車に搭載されているエンジンについてですが、かなりのパワーがあり、頑丈につくられていることが多いと言われています。

また電気系統のトラブルは、一昔前までのアメ車では結構見られたトラブルの中の一つですが、95年以降に製造されたアメ車であれば、だいぶ性能もアップしているということができます。

 

 

アメ車をしかも中古車で購入することに対して抵抗がある人もいるでしょう。

確かに中古車になれば、それなりに走行しています。

このため、より故障するリスクが高いのではないかと思う人もいるでしょう。

確かに故障するリスクはありますが、他の輸入中古車と比較して、アメ車が圧倒的にリスクが高いというわけでもありません。

特に近年のアメ車は、かなり性能がアップしていることも覚えておきましょう。