かんたん車査定ガイド

中古軽自動車

中古軽自動車情報について

買取りするタイミング

普通車や軽自動車を中古車として、買取りして貰う場合、高い値段で買取りしてくれる時期があるのであれば、買取りするタイミングは何時なのか気になるものです。

中古車として高い値段で買取りしてくれる時期としては、購入者の需要が多くなる前で学生や社会人が新生活を始める時とレジャーシーズン前となっています。

買取りするタイミング
買取りするタイミング

 

 

特に、軽自動車の場合は、学生や社会人が新生活を行う前がよいとされています。

具体的には3月は購入需要が多くなるので、その直前が買取りタイミングと言えます。

中古軽自動車の需要が多くなる時期は、夏と冬のボーナスシーズンとなっています。

ボーナスシーズン前になると、テレビCMなどでも盛んに車の宣伝があり、需要が高い事を物語っているので、ボーナスシーズンに対しても宣伝が始まる前が買取りのタイミングとなります。

スポーツカーやオープンカー、キャンピングカー等は、レジャーシーズンの始まる前が買取りのタイミングで5月から7月位が、買取りタイミングとなっています。

そして、四駆車やSUV車等は、スキーシーズン前が買取りタイミングとなっています。

車種によって買取りタイミングが異なっているので、少しでも高い価格で買取りして貰うのであれば、買取りタイミングを逃さないようにする事が大事となります。

 

 

査定の評価は、走行距離や年式に大きく左右され、時間がたつほど評価がさがる事も事実です。

このことから、車を買取りして貰う時期は、一概に何時と言うのはなく、買取りを考えた時が買取り時期とも言えそうです。

ただ、年初めに中古車の買取りをするのは避けるべきです。

その理由としては、年が変わると年式も一つマイナスとなり古くなるからです。

査定において年式は大きな要素となるので、できれば年を越す前に買取り依頼をするとよいです。

他にも査定の大きな要素として、車の人気度があります。

人気の高い車であれば、走行距離や年式が古くても、高い評価となる事があります。

また、モデルチェンジも査定に大きく影響するようです。

モデルチェンジが行われると、前のモデルは人気がなくなる場合があり、低い査定となることがあるので、モデルチェンジが行われる前に買取して貰う事が大事となります。

 

 

しかし、一般の方が車のモデルチェンジ時期を知る事は難しいので、中古車の相場を注視しておく事が大事となります。

相場を知る方法としては、ネットで査定見積もりを行う事です。

ネットには、メーカーの代理店や中古車販売店のサイトで査定見積もりを行える場合あり、このサイトを活用して査定を行い、相場の変化に注意しておく事です。