かんたん車査定ガイド

中古軽自動車

中古軽自動車情報について

事故車でも買取してくれる

最近は、全国規模の大型中古車販売店が多くできているので、買取り査定の方法が確立されてきているので、以前より業者とのトラブルは少なくなっているようで安心して軽自動車を買取りして貰う事ができます。

 

 

事故車でも買取してくれる
事故車でも買取してくれる

中古車販売店では軽自動車でも普通車でも、今まで買取りができないものと諦めていた動かない車、事故車、故障車等も買取りをしてくれる事があるので、諦めず買取りしてくれる中古軽自動車を買取りしてくれる業者を探すとよいです。

動かない車、事故車、故障車等は修理を出す場合、高額な修理費が必要となることがあり、車の状態によっては、修理費が車体価格の5割を超えるような場合もあるとおもわれます。

このような車は、以前では、修理に出して継続して使用するか、廃車すなので選択のみでしたが、最近では、動かない車でも、部品のみを買取りしてくれる事があるので、買取りや下取りに出す選択肢が増えています。

また、修理して動くような車であれば、外国に輸出する業者もあるので、どのようにするか慎重に選ぶ事が大事となります。

動かない車、事故車、故障車等の処置方法を選ぶ場合、最初に中古車販売店や中古軽自動車の買取り専門業者から見積もりを取る事です。

見積もりは、インターネットの一括査定見積もりを行ってくれるサイトがたくさんあるので、このサイトを活用して見積もりを取り寄せるとよいです。

 

 

次に、一括査定見積もりを行った業者から提示されている価格を比較して一番高く査定を行っている業者に問い合わせを行い、出張査定をお願いするとよいです。

この時も、一社のみではなく、複数の業者に出張査定を依頼して比較するとよいです。

複数の業者に出張査定を依頼するのは、何か後ろめたさを感じる方もいるようですが、少しでも高く買取りして貰うには必要な事で、ビジネスとしてとらえれば何の問題もないので、できるだけ多くの業者に査定を依頼するとよいです。

査定の評価は、中古軽自動車販売店の事情によって差がでるので、多くの業者に査定を依頼する事です。

 

 

車の査定には、買取り査定と下取り査定がありますが、下取り査定をする場合には注意が必要です。

注意が必要な理由としては、下取りは車を買い換える時に、新しい車の車体価格から、下取りした車の価格を差し引く事で、下取り価格と差し引き価格が一緒に提示される場合が多く、下取り価格が明確にされない事です。

また、メーカーの代理店によっては、動かない車、事故車、故障車は下取りできないと言う事もあります。

このような時は下取りではなく中古軽自動車販売店に買取りしてもらい現金にするとよいです。