かんたん車査定ガイド

中古軽自動車

中古軽自動車情報について

中古軽自動車の下取り事情

軽自動車は税金や燃費、タイヤの消耗、有料道路の割引等が普通車と比較して安くなることから人気の車となっており下取りや買取り価格は高くなっています。

他にも人気の理由としては、最近の軽自動車はエンジンに対する技術も進化しており、高速道路などを走る場合でもエンジンに負担がかかる事が少なくなっているので、安心して高速道路を走ることができます。

中古軽自動車の下取り事情
中古軽自動車の下取り事情

 

 

また、小回りがきく事や経済的に安いので、買い物や近所に出かける時の足代わりとしてやセカンドカーとして利用する方が多くなっています。

軽自動車は人気の車となって需要が多い事から、中古軽自動車の買取りや下取りが高くなるのです。

しかし、買取りや下取りに対して何もしらないで、査定を受けると大きくマイナス評価され10万円単位で損をする事があるので、しっかり中古軽自動車の下取りや買取り事情を把握して査定を受ける事が大事となります。

特に、車の買い替えとして下取りする場合は注意が必要です。

その注意点としては、下取りの相場を知る事です。

 

 

下取りをするメーカーの代理店によっては、車体本体価格から下取り価格を差し引いた金額を提示する事があり、この場合、下取り価格がわかりにくくなり、実際の相場より低く評価している事があります。

このような事を無くすためには下取り価格の相場をしっかり把握して、不明確なところは、契約する前にしっかり確認する事です。

中古軽自動車の査定相場を知る方法としては、大手中古車販売店のガリバーやカーチスの査定見積もりサイトを活用する事です。

査定見積もりサイトでは簡単な入力を行うと査定された見積もり金額を知ることができます。

査定見積もりを複数の中古車販売店に対して行うと、大体の相場を知ることができます。

軽自動車の下取りや買取り価格が高くなっている理由としては、中古軽自動車の需要が多いことから高く評価される事がありますが、他にも、全国規模の中古車販売店が急増していることがあります。

 

 

以前の中古車はメーカーの代理店や個人的な修理工場が扱っていましたが、最近では、全国規模の大型中古車販売店が増え、ネットでの査定見積もりで買取り価格が確率されている事から、買い替えをする方も、メーカーの代理店に下取りを出すのではなく、中古車販売店に買取りをして現金かして買い換える方が多くなっているようです。

この事から、メーカーの代理店も下取り価格を明確にして、下取り価格も高くしているようです。

この事情は、買取りや下取りをする方にとっては朗報な事となっています。