かんたん車査定ガイド

中古車をディーラーに依頼して購入する場合は、一般的に高品質な車を紹介されることが多いです。

そのため、値段も高くなってしまいますが、保証やアフターサービスは充実していることが多いので、初めて車を購入する場合は、ディーラーに依頼して購入することもおすすめです。

購入する車種が決まっている場合は、特定の車種の在庫が多いディーラーを選ぶと便利なことが多いです。

中古車販売店で購入する場合は、たくさんの種類から選ぶことが可能です。

中古車販売店の方が、中古車流通の大きなウェイトを占めているため、ディーラーよりも多くの台数が売られています。

品質はディーラーに依頼して購入する場合と比べると低くなりがちですが、その分品数が多いので選択肢が広く用意されています。

ディーラーに依頼して購入する
ディーラーに依頼して購入する

ある程度車に関する知識がある人やセカンドカーとして欲しい人は、中古車販売店を利用すると安く購入することが可能です。

中古車を何度か購入している人ならば、専門店を上手に利用して割安な中古車を購入することもできるでしょう。

しかし、保証期間がディーラーと比べると短いことが多いので注意しましょう。

また、中古車の販売店も選ばなければいけません。

中古車販売店もいくつかのタイプに分けることができますが、企業規模や信頼性などは様々です。

整備工場を母体とした店やサブディーラーの形態で新車も扱っている店、中古車のみに絞っている店もあります。

スタッフは誠実な対応をしてくれるか、保証やアフターサービスは充実しているかなど、長く付き合う車選びにはとっても販売店選びは重要なポイントです。

残念なことですが、中には客に嘘をつき、事故車などを高い金額で販売しようとする販売店もあります。

信頼度が高く価格が安い店を選ぶには、いくつかの販売店を回るべきです。

何店も回ると販売店の信頼度の判断ができるようになり、価格が割安か、価格に見合った品質かなどがわかるようになります。

本当にいい店を見つけることができれば、ひとつの販売店で全てを決めるのもいいですが、時間が許すかぎり多くの販売店を回って比較するのが中古車購入で失敗しない方法です。

また、「この車種のこの色が欲しい」と決めている時でも、車の健康状態にもしっかりと目をやることが大切です。

販売店には晴れた日に行くのがおすすめです。

車の状態をはっきりと見極めることができます。

また、見た目だけでは乗り心地などをわからないので、試乗もするようにしましょう。