かんたん車査定ガイド

中古車最前線

初めての車

私の愛車

運転免許を取得して25年近くになりますが、現在の車で8台目になる私の愛車は、中古車で購入したホンダのフィットです。

年式は少し古いのですが、中古車で購入した時には走行距離が2万キロにも満たず、以前の使用者は大変大事に乗られていたように思えました。

 

 

私の愛車
私の愛車

その車が私の愛車になるまでには結構様々な出来事がありました。

運転免許を取得して初めて購入した車は三菱のミニカの中古車で、父がダイハツのミラに乗っていたのですが、運転中に脳梗塞を起こしてしまい、私が修理して乗る事になったのが2台目の私の愛車です。

ですがその車を私の不注意で事故をして廃車にしてしまい、3台目は三菱のミニカの新車を購入し、暫く乗った後に、次はスズキのワゴンアールを4代目の愛車として購入しました。

三菱のミニカからスズキにワゴンアールに乗り変えた時の理由は、主人とタイヤがちびてきたからそろそろタイヤを買わないといけないね、と話した事がきっかけで、何を思ったのか主人がタイヤを買うなら車を買ったら、と言ったのがきっかけでした。

当時は生活にある程度の余裕があったし、ローンを組まなくても現金で買えるだけの蓄えもあったから、私もついついその気になってスズキのワゴンアールを購入する事にしました。

 

 

友達に言うと新車で買って2年位しか乗っていないのにと、散々勿体ない事をすると言われましたが、当時の私は勿体ない事よりも新しい車に乗る事の方が魅力に感じていました。

それから何年かして次に購入したのは、当時大人気の三菱のパジェロでした。

以前から四駆にはとても憧れがあってパジェロはその中でも私のお気に入りでした。

400万近くしましたが、新車で購入し私の5代目の愛車になったのですが、数年後に又、私の不注意による事故で廃車にしてしまいました。

仕方なく次に購入したのは、トヨタのランドクルーザーでした。

新車で500万近くしたのですが、パジェロで事故をした時の車両保険が220万位出たので、300万近く追い足しをして憧れのトヨタのランドクルーザーのプラドを購入しました。

暫く快適に乗っていたのですが、娘夫婦が山口県の下関市に住む遠く離れた祖父母宅に遊びに行く時に、娘夫婦はホンダのフィットに乗っていたのですが子供も二人いて、、大きな車の方が楽だから貸してほしいと言われて、暫く交換をしたのですが、そのまま私の元にプラドが戻って来る事はなく、代わりに娘夫婦の乗っていたフィットが私の愛車になってしまいました。

そしてそのフィットに何年か乗った後に、又同じフィットを何故か中古車で購入する事になって、現在に至っています。

たかが愛車ですがそれなりに小さなストーリーがあって、結婚と同じで縁のものかと思うと気があります。