かんたん車査定ガイド

中古車攻略マニュアル

掘り出し物の中古車はあるのか
掘り出し物の中古車はあるのか

掘り出し物という言葉は買い物をする際に、とても魅力的な言葉だと思います。

誰でも買い物をするときにはいいものを安く買いたいと思うのではないでしょうか。

それは中古車を購入するときも同じだと思います。

しかし、その気持ちが中古車購入に関してはいあ外にも落とし穴にはまってしまうこともあるのでご注意を。

そんな穴にはまらないためにもまずは、中古車の値段の決めた方を知りましょう。

掘り出し物の中古車はあるのか
掘り出し物の中古車はあるのか

 

 

中古車販売店の多くはオートオークションの仕入れ値を基準にして店頭販売価格を決めています。

オートオークションとは中古車の競り市のことで、中古車販売店はこのようなオークションを利用して中古車を仕入れる傾向にあります。

その仕入れ値よりも安く売ってしまうと利益はあがりませんし、高くつけてしまっても買い手が付きません。

そこで中古車販売店ではいくらならお客がつくかというところで販売価格を決めているのです。

つまり、買ってもらえる範囲内の金額で高値をつけるというのがポイントとなります。

 

 

中古車に掘り出しものがあるのかないのかという点についてはそれは個人によると思います。

中古車販売店で販売されている中古車の中には同じ車種に比べ、安くなっているものもあります。

これが掘り出し物なのかというとそうではないこともあるのです。

その理由としては安いものにはそれなりの理由があるからということです。

安くなっている理由は様々です。

例えば、ボディカラーが人気のないものだからとか、事故車であるなどです。

一般的に見て、避けられる要因があるからこそ値段が安いのであってそれが必ずしもお得な値段であるとは限らないからです。

先程、掘り出し物かどうかは個人によると述べましたが、例えば、一般的には受け入れられないボディカラーでもそのカラーが気に入った人がいばその人にとってその車はお買い得というわけです。

 

 

もうひとつ、落とし穴にはまらないようにするために気を付けることがあります。

先程、安いものには理由があるということをお話しましたが、その安い理由をしっかりと聞いておくことです。

安い理由を販売店がごまかすというわけではありませんが、その理由を聞いても納得できない値段でしたら、しっかりと疑問をぶつけましょう。

こんなもんかと思って購入した中古車が実は大きなトラブルを抱えていたとなるとそれは問題です。

それこそが掘り出し物の落とし穴なのですから。

中古車の販売価格は市場の人気よって左右されています。

そのことをしっかり覚えて、本当にお得かどうかという点は自分でしっかりと見極めることが大切なのではないでしょうか。