かんたん車査定ガイド

中古車キャンピングカー

駆動で選ぶ

駆動で選ぶ

キャンピングカーは購入した後でも、いろいろなカスタマイズをすることができます。

しかし駆動系については購入した後に、自分で取り付けると言ったことはできません。

そこで最初に中古車キャンピングカーを選ぶ時に、どちらにすべきかを慎重に選択をする必要があります。

駆動系の比較ですが、大きく分けて4WDと2WDとに分類することができます。

どちらが良いかについてですが、どのようにあなたがキャンピングカーを使用するか、その用途によって変わってくると思ってください。

駆動で選ぶ
駆動で選ぶ

 

 

まず2WDについてですが、2WDの場合、駆動に関係する部品が4WDと比較すると少ないというメリットがあります。

このため、販売価格についても他の条件が同じ中古車キャンピングカーであれば、4WDと比較してより安い価格で購入することができます。

またパーツが少ないということは、車両の全体的な重量も軽量にすることが可能になります。

ですから、気軽にキャンピングカーを使ったドライブをしたいのであれば、2WDのものでも十分と思ってもらって構いません。

 

 

2WDでは悪路の走破性に疑問を感じる人もいるかもしれません。

しかし例えば、スキー場に向かう場合、雪道を走行する必要がありますが、きちんとスタッドレスタイヤをつけて走行をすれば2WDでも十分に雪道を走行することはできるはずです。

 

 

4WDの魅力は、やはり悪路でもきちんとそうはすることができる所にあります。

例えば、2WDのキャンピングカーの場合、砂浜などを走行することになれば、少しパワーの部分で物足りない所があります。

 

 

このため砂浜に深く足をとられるようなことになってしまうとスタックをする可能性が出てきてしまいます。

しかし4WDのキャンピングカーであれば、十分に多少の砂浜であればスムーズに走行することができます。

 

 

キャンピングカーを購入しようと思っている人の中には、アウトドアをしたいので購入する人も多いかと思われます。

アウトドアをする人の中には、かなり足元の悪いフィールドの中を走行する可能性があるケースも多いでしょう。

そのような人の場合、やはり中古車でキャンピングカーを購入する時には4WDになっているかどうかをきちんと確認をしておくべきでしょう。

中古車であれば、4WDのキャンピングカーであっても、けっこうリーズナブルな価格で販売されていることもあります。