かんたん車査定ガイド

中古車キャンピングカー

駆動で選ぶ

エアコンについて

キャンピングカーを購入する場合、中古車であれば現物をチェックしながら購入することができます。

そのため、いろいろな項目についてチェックをしながら、自動車選びをすることができます。

そこで中古車のキャンピングカーを購入するのであれば、エアコンがどのようになっているかについて確認しておきましょう。

エアコンについて
エアコンについて

 

 

ここで言うエアコンとは、運転席に搭載されているものではありません。

居住地区についているエアコンの機能についてチェックをするという意味です。

居住地区のエアコンを見てみると、全く付いていなくてオプション扱いになってしまっているものもあると言われています。

もし前のオーナーがエアコンをつけなかった場合、そのままの状態で中古車として販売されてしまっている可能性があります。

また中には、暖房しか付いていないキャンピングカーもあります。

これはコスト意識を徹底した結果のものですが、夏場に運転をすることになれば、かなり家族にとってはつらいものがあります。

夏場にキャンピングカーを使って運転をしていて、高速道路などで渋滞につかまってしまうと後部座席の方ではひどい状態になってしまいます。

またエアコンが付いているとそれだけで安心してしまう人もいるかもしれません。

しかし吹き出し口がどのようになっているかどうかチェックをしましょう。

きちんと夏場気温の高い時に運転をする場合に、冷やすべき所に冷風が来るようになっているかどうか確認をしましょう。

当たり前のことのようですが家具のレイアウトによってはなかなか室内に冷風が届かないような構造になっているキャンピングカーもあります。

ですから、吹き出し口についてもしっかりと確認しておきましょう。

 

 

中古車販売店の中には、居住スペースのエアコンを実際にかけることができる所もあります。

ですからもし気になるキャンピングカーがあれば、エアコンをつけることができるかどうか確認をしましょう。

そしてしばらく様子を見て、きちんとエアコンが効いて室内の温度を適温にすることができるかどうか確認をしましょう。

少しエアコンが利きすぎる感じのキャンピングカーを購入するようにしましょう。

実はキャンピングカーを実際に走行をしているとエンジンやタイヤから発熱が生じます。

また路面からの照り返しもありますので、思っている以上に車内が暑くなってくることもあります。

ですから、エアコンのパワーがそれなりにないと、しっかりと室内を冷やすことはできなくなってしまう恐れがあります。