かんたん車査定ガイド

中古車オークション代行の中には、悪質な業者もあることは否定できません。

一方で、きちんとしたサービスの提供をしている優良業者もたくさんあります。

優良業者にはどのような特徴があるでしょうか?

まずは、きちんと入札について情報公開をしているかどうかという所をチェックすることをお勧めします。

優良業者の特徴
優良業者の特徴

例えば、ある自動車をオークションで落札をする場合、適正価格と言うものがあります。

どこまでも値段を釣りあげていけば、ライバル業者がいなくなるので、購入することはできるかもしれません。

しかしあまりに高すぎる価格になってしまえば、皆さんの経済的な負担が大きくなってしまいます。

高すぎず、また安すぎないような価格で入札をしてくれる業者を利用することです。

安い価格で購入できるのであれば、それに越したことはないと思ってしまうかもしれません。

しかし安い価格で購入して、肝心の自動車に対するサービスが粗雑を極めると言うこともあります。

ですから、価格だけで安易に飛びつかないようにしてください。

また中古車オークション代行業者の中には、落札をしたことは伝えてくれても、その落札価格がいくらなのか教えてくれないと言う所もあるようです。

手数料が安かったとしても、落札価格がいくらだったのかを知ることができなければ、本当に低価格で中古車を購入することができたのかどうか、判断をするすべがありません。

優良業者であれば、このような落札価格について、オークション会場から発行された請求書などを提示して、情報公開をしてくれるはずです。

このような所で、相手の誠意というものを確認する必要も出てくるでしょう。

また出品票についても確認できるかどうか、確認をしましょう。

中古車オークションに出品されている中古車についてですが、それぞれの自動車に対して、検査院のチェックが入ると言われています。

事故歴の有無やメーター戻しの可能性、内装の状態をはじめとして、細かくチェックをします。

その情報について書かれているのが、出品票と呼ばれるものです。

通常きちんとした中古車オークション代行であれば、お客さんに対して出品票をきちんと提示します。

その上で、実際にその対象となっている自動車に応札をしても良いのかどうかということを確認してくれます。

しかし悪質な業者になってくると、出品票を提示することなく、勝手に応札をしてしまう業者もあると言います。

出品票を提示してくれるかどうかもしっかりとチェックしておきましょう。