かんたん車査定ガイド

現在では、中古車を購入する人も多くなっていると言われています。

中古車を購入する時ですが、通常は中古車販売店を介して購入すると思います。

ところで、中古車販売店は、どのようにして中古車を集めているのでしょうか?

一つ目の方法として、中古車販売店で、中古車の買取をしていることがあります。

自分の所で買取をした中古車をきれいにして、自分のショップで販売すると言う方法があります。

中古車オークションってなに?
中古車オークションってなに?

大手の中古車販売店の中には、このような方法で、中古車の売却をしている所もあります。

そしてもう一つの方法として、今回紹介する中古車オークションを利用すると言う方法があります。

中古車オークションとは、自動車の卸売会場のことを指し、ディーラーや中古車販売店が自分の所で販売する中古車を入札するために参加をしています。

基本的なシステムは、一般的に行われているオークションと一緒になります。

つまり、出品をしている人は中古車を出します。

そしてもしその中古車がほしいと思えば、落札価格を提示して、最も高い値段を提示した所が購入する権利を得ることができるシステムになっています。

ちなみに中古車オークションでは、お金のやり取りや名義変更手続きなど、自動車の所有に必要な書類などのやり取りなどについては、中古車オークションの会場を介して行われるシステムになっています。

このため、出品している人と落札をした人が、直接顔を合わせることがないシステムになっています。

一般的に、中古車オークションに参加することができるのは、中古車販売店の人やディーラーだけとなっていました。

私たちのような一般のユーザーが参加をすることができないようになっています。

また中古車販売店やディーラーであれば、誰もが手軽に参加できるわけでもありません。

各中古車オークションでは、一定の参加資格を提示しています。

この資格をクリアすることができなければ、オークションに参加することができません。

一昔前までは、形式的な審査に終始している所も多かったようですが、最近はかなり厳しく審査されていて、審査に引っかかってしまうような所も出てきていると言われています。

しかし個人でも代行業者があり、そこは参加資格を持っています。

よって、代行業者に依頼をして、自分の欲しい中古車を代理で入札をお願いすることで、間接的に中古車オークションに参加する方法も最近では登場してきています。