かんたん車査定ガイド

中古商業車

商業車を高額買取してもらうには

商業車を高額買取してもらうには

中古の商業車というと買取をお願いしても二束三文だと思われるかもしれません。

しかし中古の商用車というのは海外ではかなりの人気になっており、意外にもニーズが高いということが注目されています。

なかには廃車の経費を覚悟していた商用車に10万円、20万円の値が付くというようなケースもよくあるようです。

商業車を高額買取してもらうには
商業車を高額買取してもらうには

 

 

それで商用車を売ろうとしているのであれば、海外向けの中古車ショップなどで買取をしてもらうというのが良い方法だといえるでしょう。

あまり知られていませんが、買取業者の中には海外輸出向けの査定を行う商用車専門の買取店などがありますので、インターネットなどで検索してみると良いかもしれません。

アジアやアフリカ、南米などでは中古トラックの需要が高まっていますので、そのような大型トラックなどであればボロボロでもお金になることがあります。

廃車しかないと諦めるまえにインターネットなどを使って見積りをとってもらうのは良い方法です。

 

 

ちなみに同じ商用車の中古車でも新車ディーラーの下取りなどに持って行ってしまうと全くお金にならないどころか、廃車費用を請求されることもありますので注意が必要です。

それで商用車を高く売りたいのであれば、海外向けの販売ルートをもち海外向けの査定を行っている専門店を利用するというのが良い方法だといえるでしょう。

しかし見積りを出すといっても複数の専門店に連絡をしたりするのは時間的に難しいという場合もあるかもしれません。

最近では一括査定によって複数の買取専門店からの査定をみられるサービスなども増えてきていますので、そのようなサービスをインターネットで利用されてみても良いかもしれません。

ちなみにかなり大きな商用車の査定の場合には大型車の査定が出来るプロがいるのといないとでは査定額なども変わってきますので、しっかりプロがいるといわれている専門店で見積りを出してもらうようにしましょう。

またインターネットの査定にも色々あり、なかには個人情報を入力する形式のものもあります。

質の悪いものですとその個人情報が悪用され、後から業者によるしつこい営業電話がかかってくるものもあるようです。

 

 

ほかのサービスにおいてもいえることですが、個人情報などの扱いにかんしては最新の注意が必要です。

商用車というと一般車に比べて装備などもシンプルですし、仕事などで酷使され走行距離などの多いのが普通ですが、場合によってはかなりの収入の元になるかもしれません。