かんたん車査定ガイド

中古ハイブリッドカー

中古ハイブリッドカー購入の注意

ハリアー、クルーガーハイブリッドの魅力

中古車でも100万円を切るとお手頃感が増してくるのではないでしょうか。

ハイブリットカーというと少し前までは人気車で、中古車でもなかなか値落ちしなかったといわれていますが、今ではさまざまな車種がラインナップしているおかげでだいぶ値落ちが進んできています。

なかでもお得感が強いものとしてトヨタハリアーハイブリッド、クルーガーハイブリッドをあげることができるでしょう。

ハリアー、クルーガーハイブリッドの魅力
ハリアー、クルーガーハイブリッドの魅力

 

 

ハイブリットカーのSUVというのはかなり少ないので、かなり希少なモデルとなっています。

これらはハイブリットカーとしてはもちろんのこと、3.3LのV6エンジンとモーターの組み合わせでかなりSUVとして十分な走りを見せてくれます。

特筆すべきなのはハイブリットカーならではの燃費になっていますが、10・15モード燃費は17.8km/Lと1.5Lセダン並みの低燃費を記録しています。

この車種で使われているハイブリッドシステムは、2代目プリウスにも搭載されたTHS IIで、それにリアモーターで後輪を駆動させる電気式4WDシステムのE-Fourを組み合わせていますので、悪路や雪山といったような場所でも安心です。

またトヨタのハイブリットシステムはモーターとガソリンがバランス良く走るようになっていますので、エンジンを止めてモーターのみで走ったりすることも可能です。

3.3Lエンジンにモーターのアシストが加わるため最大出力は272psほどになっています。

 

 

ちなみにトヨタハリアーハイブリッド、クルーガーハイブリッドというのは兄弟車で、似たようなスペックや外見になっていますが、若干の違いがあり、例えばクルーズコントロールやスマートエントリー、スタートシステムはハリアーハイブリッドのみの装備となっています。

またハリアーハイブリッドには本革仕様やJBLプレミアムサウンドシステムが採用され、クルーガーハイブリッドにはバックモニター付きの純正ナビなどがついているものもあります。

全体的に言うとハリアーハイブリッドは高級志向になっており、最上級グレードのプレミアムSパッケージなどでは本革シートや本アルミ加飾、JBLプレミアムサウンドシステムなどが採用されています。

 

 

これに対してクルーガーハイブリッドはスポーティな味付けになっています。

そしてどちらにもクラウンマジェスタと同じくVDIMというVSC、TRC、ABS、EPSなどを統合管理するシステムが採用されていますので、安心した走行を楽しむことができるようになっています。

このようなハイスペックで100万円以下ですのでかなり注目できる車だといえるでしょう。