かんたん車査定ガイド

中古ハイブリッドカー

中古ハイブリッドカー購入の注意

セレナの人気

最近ではハイブリットカーの人気が非常に高く、以前あった車種などもハイブリット化されて再発売されたりしています。

そのなかでも注目されているのがセレナのハイブリッド仕様でしょう。

1ヶ月間で1万2千台以上のオーダーを受けたともいわれており、その人気は特筆すべきものだといえるでしょう。

ではこのセレナハイブリットはどのようなスペックになっているのでしょうか。

セレナの人気
セレナの人気

 

 

まず注目できるのがハイブリッドシステムになりますが、モーター出力は2.7馬力となっており、プリウスのモーター出力は82馬力を大きく下回る数値に仕上がっています。

日産としてもハイブリットカーというのではなく、「スマートシンプルハイブリッド」と銘打っている点からもこのことを理解できるでしょう。

しかしハイブリット仕様にはなっていますので、取得税と重量税は75%減税から100%免税となり維持費などが安くなるというメリットがあります。

そしてこのセレナのハイブリットシステムですが、本格的なハイブリットカーなどとは違い、アクセル開度少ない状況ではモーターのアシストを行わないように設計されています。

 

 

またアシストされるモーター出力も細かく調整されたりしませんので、エンジン出力が弱いときにはモーターの力を強く感じてしまうものの、普通の加速時に補助するとあまりショックを感じないようになっているようです。

ハイブリットカーとして見るのであれば物足りないかもしれませんが、「スマートシンプルハイブリッド」という見方で見れば十分魅力的な一台になっています。

またこの新型がでたことによって、これまでのセレナの中古車価格が影響を受けるともいわれており、以前のモデルも注目されています。

セレナの初代は1991年にリリースされ当初はコンパクトなミニバンというコンセプトになっていました。

2代目は両側スライドドアを採用したりと当時のミニバン界を牽引するような役割を果たしました。

最近のモデルでは室内の広さを最大限追求したものが増えてきており、他のミニバンとの差別化を図ったりしています。

セレナは5ナンバーということで維持費が安いミニバンの筆頭になっています。

 

 

今回はハイブリットモデルを発売したことによって、さらなる安さを実現させています。

お手頃なミニバンが欲しいと考えているのでしたら新旧を含めてセレナはオススメの一台だといえるでしょう。

旧型モデルでは新しいものでも100万円を切っているものもあります。