かんたん車査定ガイド

中古コンパクトカーのすすめ

コンパクトカーの特徴とは

性能について

コンパクトカーを中古車で購入する時に、いろいろな選び方があるでしょう。

デザインで見て決める方法もあれば、価格で判断をする方法もあります。

人によって重視すべき項目はそれぞれな所があるので、好きに選べばいいでしょう。

しかしその中でも、自動車のもっている性能を比較する目も忘れずに持つようにしましょう。

やはり自動車のもっている性能の良しあしは、快適に自動車を運転するために必要な条件です。

性能についてですが、カタログや中古車販売店の場合にはプライスボードなどを見て判断することができます。

購入するコンパクトカーの車種を決めるのであれば、インターネットで特定の車種の情報を検索して調べてみる方法もあります。

 性能について

性能について

 

 

では性能を比較する場合に、どのような所を比較すれば良いでしょうか?

やはり燃費については比較すべきポイントになってきます。

コンパクトカーの魅力はほかの自動車と比較して、燃費が良いことが挙げられます。

そのメリットを最大限に生かすためにはコンパクトカーの中でも、ハイレベルの燃費を持っている自動車を選ぶことです。

 

 

車種ごとに情報収集してみると、燃費の情報も書かれています。

しかし特にメーカーで紹介されている燃費ですが、実情には即していないことも多いです。

特に街乗りをする場合には信号の関係で、ストップと発進を繰り返す傾向があります。

これはガソリンを余計に使ってしまうので、燃費はカタログなどに書かれている情報と比較すると少し落ちると思ってください。

中には実際に走行してみると、カタログに書かれている情報よりも1割ダウンと言うケースもあります。

また自動車の口コミサイトなどもあり、その中に実際に街中を走行した時の燃費の感じについて意見を言っているコメントもあります。

 

 

最小回転半径もコンパクトカーの性能を見るうえで重要なポイントになります。

コンパクトカーの良い所は、小回りが利く所にあります。最小回転半径は、小回りができるかどうかを数値化したものを指します。

最小回転半径が小さければ小さいほど、小回りがよりきくコンパクトカーと判断することができます。

同じサイズのコンパクトカーでも、最小回転半径の性能が大きく変わってくることもありますので、チェックしておきましょう。

特に日常生活の中で、道幅の狭い所を走行する頻度が多い人は、チェックをしておきたい項目と言えます。