かんたん車査定ガイド

中古コンパクトカーのすすめ

コンパクトカーの特徴とは

家族用で購入するなら

家族連れの方で、遊びに行ったり、近くのスーパーなどに買い物しに行ったりするための自動車を探しているケースも多いでしょう。

特に子供ができたのを機に、マイカーを購入するとか、買い替えをすると言ったケースはけっこう多いようです。

子供ができると、教育費などが結構かかってしまいます。

大学まで卒業させたいのであれば、ウン千万円かかるとも言われています。

少しでも節約できる所は節約したいものです。

そこで、マイカーを購入する時に中古車を購入する人も多いです。

家族用で購入するなら
家族用で購入するなら

 

 

また一方で最近では、コンパクトカーも人気になっています。

コンパクトカーは小回りが利きますので、狭い道路をしょっちゅう走行しないといけない場合に、重宝します。

燃費が良い自動車も多いので、ガソリン代なども節約できる効果が期待できます。

コンパクトカーで中古車のものを購入しようと思っている人は多いでしょう。

 

 

コンパクトカーを購入するのを躊躇している家庭もあるかもしれません。

特に赤ちゃんがいる家庭は、コンパクトカーを購入することを迷っているケースも多いかもしれません。

赤ちゃんを自動車に乗せる場合、チャイルドシートを設置して、そこに赤ちゃんを乗せるのが一般的になっています。

コンパクトカーと言うと車内のスペースが狭いような印象があるので、チャイルドシートを入れることができないと思っている人もいるかもしれません。

しかし最近のコンパクトカーを見てみると、チャイルドシートを設置したとしても、十分な広さを確保することのできている車種もたくさんあります。

 

 

中には、3列シートになっているようなコンパクトカーも最近では登場しています。

7~8人程度まで乗ることができるように設計されているコンパクトカーもあります。

このようなコンパクトカーであれば、チャイルドシートを乗せても、まだ多くの人が乗車することができます。

 

 

場合によっては、親子とその両親を乗せてドライブをすることもできるかもしれません。

もし赤ちゃんのいる家庭でマイカーをコンパクトカーにするのであれば、車内スペースについてしっかりとチェックしておくことをお勧めします。

なぜなら、赤ちゃんのいる家庭の場合、さらに子供が増える可能性もあるからです。

場合によっては、チャイルドシートを2つ取りつけないといけないような事態になってしまうこともありえます。

そのような時でもチャイルドシートを設置できるような車内スペースになっているかどうか、確認をしておきましょう。