かんたん車査定ガイド

マツダの中古車

マツダ車の特徴について

現在人気のCX5の中古車はあるのか

2012年のカーオブザイヤーを受賞した車といえば何だかご存知でしょうか。

それはマツダのCX-5という車なのです。

CX-5はSUV車です。

SUVといえば決して現在人気が高いカテゴリの車とは言えません。

コンパクトカーやミニバンと比較したらその販売台数は多いとは言えません。

そんな中でも高い評価を受けており、マツダへの注文が殺到している車なのです。

ディーラーの人の話ではその生産が追い付かないために、他の車の製造ラインまでもCX-5にあてているという状況なのだそうです。

現在CX-5の納車までにどれくらいの期間が必要であるかご存知でしょうか。

現在人気のCX5の中古車はあるのか
現在人気のCX5の中古車はあるのか

 

 

通常車の納車は在庫があれば1か月足らずで納車ができます。

しかしこの車種の場合は3~4か月くらいかかるといわれているのです。

なぜこの車はこんなにもヒットしたのでしょうか。

それは日本で初めてクリーンディーゼルエンジンを搭載した車だったということもあります。

ディーゼル車といえば昔はあまり良い印象はなかったと思います。

環境を汚すからだといわれていたからです。

昨今では環境に優しいエコカーブームが続いています。

よって環境のことを考えるとディーゼルエンジン車を購入する方はほとんどいなかったのです。

そこでクリーンディーゼルという環境に優しいエンジンをマツダが開発したのです。

実はディーゼル車というのは欧州ではかなり広く普及しているのだそうです。

フランスやスペインといった国々ではその占有率が7割以上にも達するのです。

なぜディーゼルエンジンがこんなにも普及しているのかというとそれは燃費の良さが大きく関係しているからです。

CX-5の排気量は2200CCほどあります。

 

 

通常それくらいの排気量であればガソリン1リットルあたり10KM走ればいいほうだと思います。

しかしCX-5の場合はその倍くらい走行することができるのです。

さらには燃料価格も安いのです。

日本ではレギュラーガソリンの1リットル当たりの価格の10円から20円安くディーゼルが販売されています。

なので維持費も安く押さえることができるのです。

CX-5はまだ販売されてからそんなに経過していませんし製造も追いついていない状況です。

それでも中古車でそれを買うことはできるのでしょうか。

取扱い台数は多くはないものの、中古車でも出ています。

ただし年式がまだ新しいために価格は大幅に安くなっているわけではありません。

ただし新車と違ってすぐに手に入るというメリットはあるかと思います。