かんたん車査定ガイド

ホンダの中古車

ホンダの人気中古車種

隠れた名車ホンダストリーム

ミニバンは家族で旅行などに行くのにピッタリですし、普段の街乗りなどでもストレスが少ないという点で人気になっています。

このミニバンのなかでもあまり評価されていないのがホンダストリームでしょう。

ホンダストリームはステーションワゴンに予備の3列目シートが付いていると言うのがふさわしいミニバンになっていますが、他のミニバンに比べると両側スライドドアと広い空間がないという点であまり評価されていません。

さらに同じようなスペックとして3列シートを持つトヨタプリウスα、ホンダフリードなども関係しているのかもしれません。

隠れた名車ホンダストリーム
隠れた名車ホンダストリーム

 

 

このような人気の低迷はメーカーとしてはうれしくないかもしれませんが、中古車の購入を考えている方にとっては朗報です。

というのも中古車というのは人気によって価格が左右されますので、人気がなければ安くなっていきます。

実際にホンダストリームは100万円以下は当たり前で、かなり条件の良いものもその価格帯から探すことができるようになっています。

実際のスペックですが、1.8Lと2Lエンジンが用意され、5ATとCVT(2LのFFのみ)が用意されています。

全高1545mmと一般的な立体駐車場に収まるサイズになっており、ミニバンというよりもステーションワゴンというような使い方がしっくりくると思います。

 

 

座席は7人乗りで2列目がベンチタイプになっていたものの、新しいタイプではマイナーチェンジされて左右を大型アームレストと収納で仕切ったセパレートタイプの6人乗りになっています。

低床と低重心化が図られていますので、見た目以上に中身は広くなっています。

助手席下にアンダートレイが備わっていたり、2列目、3列目のシートを倒すとかなりの収納スペースができるようになっています。

2列目、3列目ほど着座位置が高くなるシアターレイアウトも採用されていますので、後部座席に乗っていても圧迫感などを感じることがありません。

 

 

ホンダらしく走りに特化したグレードも用意されており、3列目シートのないRSTというスポーティグレードもあります。

このグレードはディスチャージヘッドライト、17インチアルミホイール、パドルシフト(5AT車、CVT車とも)などが備わっていますので、ミニバンであるのを忘れてしまうかのような走行性能を見せてくれるでしょう。

このホンダストリームを中古で購入するときの注意点ですが、オーディオレスが標準なので、オーディオやナビが付いているものを選ぶと良いでしょう。