かんたん車査定ガイド

トヨタの中古車

トヨタの特徴について

ヴィッツの中古車情報

コンパクトカー人気は不動となっています。

そしてそもそもこのコンパクトカーのブームを作った車とは何だかご存知でしょうか。

それはトヨタのヴィッツなのです。

日本で販売されたのは1999年でその後も人気を保っている車種です。

毎月発表されている新車の販売ランキングでも常に上位に入っているのを見かけます。

ヴィッツの販売前にも他にもコンパクトカーがあったのです。

なぜこんなにもヴィッツに注目が集まるようになったのでしょうか。

まず挙げられるのが環境性能に優れている点です、ヴィッツが販売された頃は不景気の真っただ中でした。

ヴィッツの中古車情報
ヴィッツの中古車情報

 

 

大学生の就職超氷河期とも言われていた頃だったのです。

そのような時代背景もあったために、家計としても燃費が良い維持費が安い車というのが好まれたのです。

デザインのかわいらしさも人気の一因だと思います。

それまで販売されていたコンパクトカーにはなかった丸みを帯びたかわいらしいデザインにより女性に多く受け入れられるようになったのです。

それだけではなく、衝突安全性にも優れていたというもの大きなポイントです。

交通事故に遭遇する確率は宝くじに当たるよりも高いといわれています。

例え自分が注意して運転していても事故に巻き込まれる可能性だって十分にあるのです。

もしもの時のために自分や同乗者の身を守るためには車の衝突安全性も車選びの重要なポイントとなってくるのです。

 

 

今ではそういった安全機能を重視する傾向が強まったので各メーカーでも機能強化に努めています。

しかし当時ではそういった機能を搭載しているのが少なかったのです。

特にコンパクトカーや軽自動車といった市街地をメインで走る車はそういった機能が劣っていたのです。

2年ほど前にフルモデルチェンジが行われて燃費などもますます向上されました。

ヴィッツを新車で購入するとどのくらいの費用が掛かるのでしょうか。

150万円前後かかるのが平均相場となっています。

それでも価格的に厳しい場合や、旧モデルのヴィッツが欲しいという方もいらっしゃるでしょう。

そんな時は中古車を探してみましょう。

大ヒットした車だけあり、中古車の選択肢も豊富にあります。

 

 

大手中古車販売業者であれば4000台近くの在庫を保有しています。

気になる価格帯ですが、平均価格は50万円前後の中古車が多いようです。

もしも年式が新しい物を希望するのであればやはり100万円以上はかかってしまいます。

年式が浅いヴィッツが欲しい場合は新車と比較してから購入を検討したほうがいいかもしれません。