かんたん車査定ガイド

ダイハツの中古車

コンパクトが売れる時代

認定された車で安心を

以前であれば、中古車を購入して長く乗ろうと思う場合には、ある意味においてはギャンブル的要素だと感じていた人もいました。

長く、しかも故障がなくて乗り続けることができる場合には、「当たりくじを引いた」とか、その逆に、いつも故障に悩まされているような状態では、「はずれた」という表現を用いていたかもしれません。

ですが、ここ最近の事情は変化しています。

 

認定された車で安心を
認定された車で安心を

 

たしかに、激安で中古車を買うことを目指している人の中には、うまくいけば長く乗れるという考え方を持っている人たちもいます。

しかし、多くの人は最初からその先がある程度保証されている車に乗ることを希望しています。

どのようなところで、そういった安心も買うことのできる車に巡り合うことができるのでしょうか。

そうであれば、ディーラーの直営店が販売している、認定中古車を購入すればいいでしょう。

例えば、ダイハツやトヨタなど、それぞれ会社は異なっていても、中古車の場合はメーカーの垣根を越えて、他社の中古を扱っています。

ですから、ダイハツの車を探すためには、ダイハツに行く、そして他社の車に関しては、ほかのディーラーに行かなければならないという手間を省くことができます。

 

 

ところで、認定された中古車とは、どういう意味なのでしょうか。

それは、お客様のもとに、「この車買いませんか」というアプローチがなされる前に、そのように自信を持って販売できるだけの準備がなされているということです。

例えば、厳しい審査基準にしたがって、点検、及び整備が実施されます。

その後、カークリーニングなどが施され、車に対しては車両状態証明書が付帯されます。

その過程において、基準を満たしていない車に対しては、当然ですが認定は与えられません。

ですから、もしもその車が認定中古車である場合には、もしかしたら購入してからすぐに壊れてしまうかもしれない車、ということは決してなく、これからも安心して長く乗っていただけます、という保証がついている中古車であるということになります。

ただし、万が一のことも発生しないとは限りません。

 

 

ですから、購入後のアフターサービスもしっかりしています。

一年間には走行距離無制限の保証が付いていますから、壊れてしまったらそこで終わりということは決してありません。

だからこそ、最近では認定中古車には人気が集まっているのです。