かんたん車査定ガイド

ダイハツの中古車

コンパクトが売れる時代

新車と同じ保証

なぜみんな中古車を選ぶのでしょうか。

その理由はほぼ同じでしょう。

なぜならば、購入価格を抑えることができるからです。

中古車であれば、幅はありますが、新車の半額以下で買うことも十分可能です。

しかし、だからといって中古車を買う人たちが、安心して乗れる車に興味がないというわけではありません。

新車と同じ保証
新車と同じ保証

 

 

その反対に、中古車だからこそ安心して乗れるものを選びたいと思っているのです。

新車の場合は、当たり前ですが、すべてが新しいので、ある程度の信頼感があります。

しかし、中古車になりますと、これまでの年月の経過、それに伴う劣化、消耗部品の問題などもあって、やはり安心感の面では新車に劣るかもしれません。

しかし、中古車を購入すると同時に、安心を買うことは決して不可能なことではありません。

どういう意味でしょうか。

最近では、トヨタにしてもダイハツにしても、各ディーラーは認定中古車を販売しています。

それらの車がすごいと思えるのは、中古車に対して新車と同様の手厚いサービス、保証を付けていることです。

そのように保証を付けることができるということは、それだけ品質に自信があるということになります。

 

 

しかし、もしかしたら中古車にかけられている保証という点では、過去に苦い経験をされた方もあるかもしれません。

一般的に、巷の中古車販売店で購入すると、全く保証がついていないか、もしくはついていても1か月間かもしれません。

その間に不具合が発生して連絡しても、忙しいなどの理由から結局1か月経過して、対応してもらえないこともよくある話だそうです。

さらには、その保証の対象範囲も非常に狭いため。

結局のところ保証がきかず、泣き寝入りするケースもあります。

しかし、認定中古車の場合には、なんと1年間走行距離が無制限で保証になります。

しかも、その適用範囲は、新車の内容と同じくらいです。

たとえば、エンジンの故障、トランスミッションの不具合、さらにはエアコンの故障に至るまで、様々な面に対応しています。

 

 

さらに、ダイハツの場合には、追加料金を支払うことによって、新車と全く同じの3年間保証を受けることもできます。

とくに、車の故障に極度の不安を感じている方には、いつでもどこでもサポートを受けることができるというのは、大きな強みになることでしょう。今度の買い方はこれで決まりでしょうか。