かんたん車査定ガイド

スバルの中古車

スバルの人気中古車

アウトバックの解説

長距離走行などでも快適だと中古車市場でも人気になっているのがスバルのアウトバックでしょう。

とくに現行モデルの後期型はデザインも良いですし、フロントサスペンションの取付部の剛性アップ、フロントダンパーの内部構造の変更などさまざまなマイナーチェンジがなされています。

 

 

アウトバックの解説
アウトバックの解説

ほかにマイナーチェンジされた場所では、AT車のシフトレバーまわりのデザインや、運転席と助手席のシート座面形状、3L車のカップホルダーにリング部にブルーの照明が内蔵されるなどの変化が行なわれています。

2007年5月に行なわれたマイナーチェンジでは、トヨタのG-BOOK ALPHAに対応したHDDカーナビが採用され、ほかにもSIレーダークルーズコントロールを搭載したモデルも発表されています。

そして数あるマイナーチェンジのなかでも特に注目されたのが2008年5月に搭載された先進運転支援システム「アイサイト」でしょう。

これは新型ステレオカメラと新開発3D画像処理エンジンによって、プリクラッシュセーフティを実現する運転支援システムです。

これには衝突軽減ブレーキやAT後発進抑制制御などの予防安全機能や、全車速追従機能付きクルーズコントロール機能も備わっていますので、よそ見などによる事故などを避けることができるようになっているわけです。

また2.5Lターボエンジンを搭載したモデルが登場したりとかなりの進化を遂げてきています。

 

 

また実際に走りに関しても注目することができますが、とくに取り上げることができるのがSI-DRIVEというエンジンの出力特性や制御パターンを3段階に分けて選べるシステムでしょう。

このシステムによって市街地などで燃費を重視したり、スポーティ走行、高回転域まで活用する走行などを楽しめることができるようになっています。

中古車市場ではかなり値段も落ちてきており、オプションなどによっては100円以下でもかなり状態の良いものを探せるようになっていますので、かなりオススメできる車種だといえるでしょう。

しかしアウトバックは上記にも挙げたようにマイナーチェンジなどが多いのが特徴にもなっています。

それで中古車の購入を狙っているのであれば、その車にどのようなオプションがあるのかや、どの時期のもので、どのようなマイナーチェンジがなされたのかなどもチェックしておかないといけません。

年式などをしっかりチェックしておくと間違いないでしょう。