かんたん車査定ガイド

スズキの中古車

スズキの人気中古車

スズキの人気中古車

スズキは軽自動車の性能の高さと低価格で注目されているメーカーですが、中古車市場でもやはり軽自動車が高い人気を誇っています。

では具体的にスズキで人気があるのはどの車種なのでしょうか。

 

 

まず挙げることができるのが、ハイト系軽ワゴンの流行を作り出したといわれているワゴンRでしょう。

旧型のものはその重量やエンジンの弱さなどからもたつく走りがネックになっていたわけですが、モデルチェンジとともに軽量化やエネルギー回生システムENE-CHARGE(エネチャージ)などが採用になり問題点も少なくなってきています。

さらに新しいモデルにいたっては新世代アイドリングストップ機構なども組み込まれ、これまで以上の燃費性能を可能にしています。

さらに従来のモデルからもスタイリッシュなスティングレーがあり、中古車市場ではドレスアップされたものや、ベースとなるものが人気になっています。

女性をターゲットとした箱型デザインで人気を維持しているのがアルトラパンでしょう。

スズキの人気中古車
スズキの人気中古車

 

 

旧型モデルと現行モデルではそこまで大きな外見の違いはありませんが、室内の居住性にかんしては新しいもののほうが向上しています。

NAエンジンに4ATとCVT、ターボにはCVTの組み合わせバランスなども向上しているので、新しいもののほうが燃費がよかったり、エンジンの性能も良くなっています。

中古車市場ではさまざまなカラーリングのものや、エアロパーツが付けられているものもあり、自分だけの一台を見つけることができるのもこの車種ならではの特徴といえるかもしれません。

軽自動車の4WDで三菱自動車のパジェロミニと人気を二分しているのがジムニーです。

オフロードでも街中でも快適に走れるようにチューニングされており、小さいながらも本格的にクロスカントリーの気分が味わえるようになっています。

新しいモデルではフルフローティングボディを採用していますので居住性も高く、インパネデザインなども凝っているので安っぽいイメージが微塵もありません。

パワーユニットは64psの直3インタークーラー付きターボがあり十分力強い走りを見せてくれます。

さらに中古車市場ではかなりの数を占めているアルトにも注目できます。

 

 

「世代を超えて愛される軽自動車」がコンセプトだけあって、古いモデルから新しいモデルまでさまざまな車種を中古車ショップなどでは見ることができます。

車体の安さなどが魅力になっていましたが、新しいモデルでは居住性やパワーなどにおいても十分なものになっています。