かんたん車査定ガイド

車を購入するなら中古車、それとも新車

車を買うなら新車が一番良いと思っている方は多いでしょう。

もちろん新車を購入すれば、自分が最初のオーナーです。

他の誰も使用していないあなただけの車です。

それはとても気分が良い物です。

車を購入するなら中古車、それとも新車
車を購入するなら中古車、それとも新車

一方中古車は、当然の事ながら、あなたが最初のオーナーではありません。

以前は別の方が所有していました。

以前の所有者がどんな乗り方をしていたのか、なぜ売りに出したのか、故障が多いのか、もしかしたら事故車なのか等、考え出したらきりがありません。

では、中古車は新車よりも劣る存在なのでしょうか。

必ずしもそうとは言い切れません。

中古車には中古車なりのメリットがあります。

ここではお得な中古車情報について考えてみたいと思います。

どんなメリットがあるのでしょうか。

第一に値段です。

新車に比べて値段が安い事です。

しかし、安いという事はそれだけ程度が悪いからだと思われるかもしれませんが、必ずしもそうではありません。

車はモデルチェンジを繰り返していきます。

それにより、必ずしも多くの年数が経っていない車も旧型タイプになってしまいます。

モデルチェンジによる乗り換えが多数発生した場合、それだけ市場に旧型タイプの流通が増える事になります。

市場に出回る数が増えるという事は、それだけ消費者の選択の自由が増え、必然的に価格は下がります。

価格が下がれば、限られた予算内でより程度の良い、かつより新しいタイプの中古車が手に入るかもしれません。

第二に、すでに生産中止になった車でも購入できる事です。

先程も述べましたが、車はモデルチェンジを繰り返していきます。

それにより、生産中止になる車もでてきます。

自分がどうしても欲しい車が生産中止になる事になったら、あなたは一体どうしますか。

もちろんその時に購入するだけの資金があれば、すぐに購入するでしょう。

では、購入するだけの資金もなく、誰からもお金が借りられないならどうしますか。

あきらめざるを得ないでしょう。

自分が小さいときから憧れていて、大人になったら買おうと思っていた車が、あと少しで手が届きそうだった車が、目の前で生産終了になる。

こんなに悲しいことはありません。

しかし、中古車であれば大丈夫です。

値段は場合によっては上がるかもしれません。

それでも憧れの車を手に入れる事ができる。

中古車ならではのメリットと言えるでしょう。

「車を買うのであれば、絶対新車じゃないと駄目」

と思っておられる方も、ちらっと中古車情報を扱う雑誌や店舗、あるいはWebサイトを見てみてください。

もしかしたら、思いがけない掘り出し物が見つかるかもしれません。