かんたん車査定ガイド

販売手数料について

車を購入するにあたって新車を購入するか、中古車を購入するのかという事を決定しなければなりません。

中古車の魅力は何と言ってもその価格にあるかもしれません。

いい状態の車を見つけることが出来た場合、新車に近い車をとても安い価格で購入することが可能です。

ですがお得な中古車情報は、車の本体価格だけの情報とは限りません。

車を購入するにあたって、車本体の価格に加えて、税金や手数料など見えないお金も発生します。

それを諸費用と言います。

この諸費用についての情報に精通することはお得な中古車情報を知ることにも大きくつながります。

まず諸費用は大きく分けて二つあります。

法定費用と販売店手数料です。法定費用とは大雑把に言うと中古車にかかる税金のことです。

販売手数料について
販売手数料について

 

 

車の排気量や年数など色々な要素が関係し、税金は決まります。

また、販売手数料は中古車を購入時、登録に関する手続きを販売店に対抗してもらうために販売店に対して支払う費用の事です。

中古車の購入には様々な手続きがありますし、税金の計算の仕方も複雑です。

それを購入者が全て行うとすると大変な負担がかかります。

それで、それを代行して行ってもらいます。

しかしこの手数料は店舗によって金額、手数料の種類など大きく異なります。

それは独占禁止法によって金額の統一が禁止されている為です。

 

 

ですからその販売店によって大きく変わる金額ですので、この金額をチェックすることはお得な中古車購入につながります。

多くの販売店に共通している販売手数料の一つには、登録代行費用があげられます。

車の名義変更などの登録に関する手続きを販売店に代行してもらうために発生する金額の事です。

この手続きはかなり複雑なので専門家に任せるのが一般的です。

また、納車費用という費用もあります。

これは購入者の自宅へ車を運ぶ費用の事です。

販売店まで自分がとりに行けば省くことができる費用でもありますが、この中にクリーニング代なども含まれている場合があり、その時には省くことが不可能かもしれません。

 

 

また、車庫証明費用もあります。

これは自分で車庫証明をとれば無料になりますので、チャレンジしてみることもできます。

少し手間はかかりますが良く調べて行えば、出来ない程複雑なものでもありません。

また整備費用と言うものもあります。

これは、点検整備する費用です。

販売店によってこの点検設備が何を差しているのか事なります。

ある店舗では12カ月、24カ月ごとの点検を差しますし、販売店独自の整備を差す場合もあります。

ですから、この点検設備の内容を事前に聞いておくことも大切です。

この様に色々な内容が含まれる手数料ですが、ここに書かれている物が含まれていない場合も考えられます。

ですから、内容を良く把握し、代理店とも交渉をすることができるかもしれません。

また、自分の必要にあった内容の手数料の販売店を探すことも一つの方法かもしれません。

この様に諸費用の内容に精通しておくことはお得な中古車情報を知る上での大切な事です。