かんたん車査定ガイド

お得な中古車の買い方

4半期ごとを意識する

4WDの中古車を購入する

自動車の中でも、4WDを購入したいと思っている人も多いのではないでしょうか?

4WDは見た目のいかつさが、男性の間で人気があります。

また4WDの魅力として、オフロードや悪路であってもしっかりと走行することができる魅力があります。

アウトドアが趣味とか、冬になればウィンタースポーツをするような人であれば、4WDの自動車があれば、何かと重宝するはずです。

もし4WDを中古車で購入するとして、どのタイミングで購入するのが良いのでしょうか?

それはずばり言ってしまうと、春から夏場にかけてです。

4WDの中古車を購入する
4WDの中古車を購入する

 

 

4WDは先ほども紹介したように、ウィンタースポーツをする人の間で、ニーズが高いです。

ウィンタースポーツをするためには、雪深い所を走破する必要があります。

雪道を走行するためには、4WDが最も性能が高い自動車のタイプと言われています。

このため、冬場になると、雪国を走行するドライバーを中心として、4WDへの需要が一気に高まる傾向があると言われています。

特に北海道や東北、北陸地方では、雪がたくさん降りますので、4WDへの需要がかなり高まります。

北海道や東北、北陸地方にある中古車販売店では、中古車オークションなどを使って、多少高くても、4WDの自動車を買い付ける傾向があります。

4WDを冬場に購入することになると、どうしても割高な料金となってしまうわけです。

しかし夏場になると、それほど4WDの自動車が求められることはありません。

普通の道路を走行している限り、4WDの駆動力が必要になるような悪路に出くわすこともまずないからです。

 

 

ですから、夏場になると、4WDは少しでも安くして多く売りさばきたいと言う中古車販売業者の思惑が働くと言われています。

売れ行き自体が4WDの場合、夏場はあまり多くなくなります。

このため、在庫もそれなりにたくさんあります。

よって、いろいろなこだわりの条件をつけても、それに見合った中古車を見つけることができる可能性は高いということができます。

4WDに興味を持っているのであれば、夏場に購入することをお勧めします。

4WDの自動車を購入する場合、価格も重要ですが、自動車のコンディションにも注意しましょう。

雪国を走る機会の多い自動車ですから、さびが起こりやすい特性があります。

ですから、自動車を確認して、さびが起きていないかどうか、確認をしましょう。