かんたん車査定ガイド

お得な中古車の買い方

4半期ごとを意識する

4半期ごとを意識する

マイカーを購入する時に、中古車の購入を検討している人も多いはずです。

中古車であれば、新車と比較して、安く購入することができます。

自分の予算で購入できる自動車の数を増やすことができるので、他のいろいろなこだわりの条件で持って、比較をすることも可能になります。

中古車ですが、新車よりは安いですが、その安さについては千差万別な所があります。

同じ車種や年式の自動車でも、走行距離をはじめとして、自動車のコンディションは異なりますので、価格も変わってきてしまいます。

4半期ごとを意識する
4半期ごとを意識する

 

 

せっかくなら、少しでも安く中古車を購入したい所でしょう。

中古車は確かに新車よりは安いかもしれません。

しかしそれでも、それなりにまとまったお金をねん出する必要があります。

少しでも安く購入して、金銭的な負担を軽減したいという気持ちはだれもが持っていると思われます。

中古車を安く購入するためには、いつ購入するか、そのタイミングが重要になります。

実は同じ中古車でも、時期によって販売価格が変わってくることがあります。

ですから、購入するタイミングだけで、同じ条件の中古車をより安い価格で購入することも可能なのです。

では、いつ中古車を購入するとお得になるのでしょうか?

 

 

いくつかお買い得になるとされている中古車購入のタイミングがあります。

その中でも、4半期の締め月に購入すると、お得に中古車がかえるという声をはよく決まれます。

ディーラーなどを見てみると、4半期ごとに締め切りの設定をしていることが多いです。

4半期の締めきりと言うのは一般的に、1~3月期の3月と4~6月期の6月、7~9月期の9月、10~12月期の12月と言うことになります。

この4つの月の時に、中古車を購入するとよりみなさんにとってお得な価格で、購入することができると言います。

例えば、2月に中古車を購入しようと思ったら、あえて3月まで我慢をしたほうが安く中古車を購入することができる可能性もあります。

 

 

前から気になっている中古車があるのであれば、中古車販売店に行って、見積もりなどを作成してもらうと良いでしょう。

ディーラーの場合、上で紹介した4つの時期には買い替えをする人が殺到することになります。

その結果、中古車がどんどん入荷されることになります。

このため、今まであった在庫は早く処分してしまいたいという気持ちが働きます。

そこで、多少安くても売りたい気持ちになるわけです。

中古車販売店でも、3カ月くらいで販売の回転をさせていかないと、メンテナンスで損をしてしまうので、安くても売りさばきたいという本音があります。