かんたん車査定ガイド

お得な中古車の買い方

4半期ごとを意識する

ゴールデンウィーク終わり

4月の終わりから5月の初めにかけて、ゴールデンウィークがあることは周知の事実です。

会社勤めをしている人は、このゴールデンウィークで大型の連休を手に入れることができるわけです。

中には、10日近い連休を手に入れることができる場合もあります。

そこでゴールデンウィークを利用してどこかに出かける人も多くなります。

この時、交通の足として、自動車があると非常に便利です。

どこか観光地に宿泊するにしても自動車があれば、ダイレクトに宿泊施設に行くことができます。

また最近では、アウトレットのようなショッピング施設もできてきています。

連休を利用してこのような商業施設でショッピングをしようと思っている人も多いでしょう。

アウトレットの施設ですが、幹線道路の所につくられている場合が多いです。

このため、ショッピングをするにしても、自動車があった方が良いということになります。

ゴールデンウィーク終わり
ゴールデンウィーク終わり

 

 

このため、ゴールデンウィークの前後には、中古車を購入しようと思う人が殺到をするわけです。

ですからゴールデンウィーク前については中古車はどうしても必要と言う場合を除き、購入は控えた方が良いでしょう。

余計に出費をする羽目になってしまうかもしれないからです。

逆にいえば、ゴールデンウィークが終わってしばらく経過をした後に購入すると、お得に中古車を変える可能性があるとも言えます。

 

 

特にこの季節ですが、長い期間、中古車への需要が伸びる季節と言うことができます。

3月ごろから新年度を控えて、新しく中古車を購入したいと言う人が多くなります。

この流れは、4月までしばらく続きます。

そして期間を置かずにゴールデンウィークがやってきます。

このため、3月から5月の初めにかけては、中古車はサービスをしなくても、売れるのです。

このため、わざわざ安い価格で自動車を販売する必要はありません。

しかし5月を過ぎれば、次は夏休みまで大きなイベントはありません。

このため、売れ残った中古車があれば、しばらくの間売れない可能性もあるのです。

ですから、安い価格でも処分をしてしまいたいと思っている人が多いのです。

 

 

しかしこの時期に中古車を購入する場合には、自動車のコンディションはしっかりと確認することをお勧めします。

売れ残りの自動車が多いので、何らかの問題を抱えている可能性も否定できないからです。

見積もりをとるなどして、慎重に自動車選びをしないと、整備の必要な自動車を購入する羽目になってしまいます。